第2068回「ブログを始めようと思ったきっかけは?」

2019⁄09⁄04(水) 00:00

FC2トラックバックテーマ 第2068回「ブログを始めようと思ったきっかけは?」



はい。 なんかFC2からブログネタもらってきちゃった企画第二段になりますが。
もともとこの日記を書き始める要因はいじめがすごかった高校時代に
なぜ自分がこうも周りから見たときに異端とされる行動をしてしまうのか

――一度思い返してみようと考えたこと、というのがあったと思います。

当時はSNSもない時代でしたし 自分の行動を逐一書き起こすツールとして
こんな感じに日記を書きおろす、というのがなかなか有用な策なのではないかと考えたわけで。

――といいつつ 結局は自分の最近の出来事を
特に誰に諭されるでもなく吐き続ける、という人生のキャッシュの捨て場みたいな
運用が板についてしまったわけですが。 ……人に見せられるものではありませんが
ここまで来るとなかなか頑張った気になるから物量って素敵。



当時は世間との違いを「いじめ」という形で身に受けてきて
そこから自分と周りとの違いについてブログに書き留めたり病院行ったりしながら
いろいろ考えてきたのですが ここ最近の私の身の回りについても
受ける仕打ちは異なるものの 同じような境遇になっているな、と感じる今日この頃。

とりあえず ここ最近の私の周りとの違い――言い方によっては奇行、ととらえる人もいるかもしれない。
自分で認識できていない行動も含む――によって生まれる不協和音の結果は
大方会社上での人事評価のような形で跳ね返ってきているなぁ

……という空気を肌で感じております。

また 私自身もその不協和音を何とかしようと動いているつもりなのですが……
その結果 普通に誰かに質問をしに行くときも 毎度言葉尻を取られるので
(そこおかしいよね?みたいな指摘多数)これらを何とかするために
会社では一挙手一投足意識して動かなければなりません。

……基本的に ノリと勢いで生活の三割を過ごす私としてはこれが続くこと自体が
すでにストレスの塊になっているようでしてね。 もう日ごろから書いている気がしますが
いろいろと無理が出始めているとか何とか。

そんなわけで 高校時代にも行っていた病院のほうも久しぶりに通ってみようかな~
と考え始めて それに向けて現在動きを進めている、そんな近況報告も。

TOP

第2069回「旅先で決まって買う物はありますか?」

2019⁄09⁄03(火) 00:00

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「旅先で決まって集めているものはありますか?」です夏休みで旅行へ出かけられた方も、たくさんおられるかと思いますがみなさま、自分へのおみやげを買われる方でしょうか?若槻には、旅行先ではマグネットを必ず買う知人がいます定番中の定番なだけあって、やはりたくさん集まってくると賑やかでうらやましくなりますねみなさまがコレクションしている旅行の...
FC2 トラックバックテーマ:「旅先で決まって買う物はありますか?」



なんか別記事書いていたら触りやすそうなトラックバックテーマが流れていたので
ノリと思いつきだけで便乗してみようと思います。

私の場合旅に出たときに極力探すのが布製のバッグです。
――イメージとして買い物の時のエコバッグとして使えそうなサイズのもの。
そして、その行った場所の色が濃く出ているものを探します。

ただ、資金的問題とぱっと見ですぐわからないので伝統工芸品、みたいなのは
まだ触ったことないですね。 この用途では。

もともとは 旅行に行ったときにそこのペナントみたいなのを買ってきて
部屋に貼りまくる、という小学生からの夢が始まりだった気がします。
――親から霧島だとか志摩だとかのペナントをもらってそれを部屋に貼り付けながら育ってきたもので。

で、いざ自分も旅に出まくるようになってからまず探したのがペナント。
――ただ、時代の流れか今のお土産屋さんではこの手の布製品は
なかなかお目にかかることが難しくなってしまいました。

だから、というわけではないのですが 「飾りがいや一目でここに行ったとわかるもの」が欲しいと思ったわけで。

ここに加えて「お土産を持ち歩く必要性」という実益が融合して
出来上がった私の旅先の習慣がこんな感じだった、といった感じでしょうか。

基本的に乗り鉄万歳、という旅をするのっぴぃさん。
――駅の中で急発進、急停車、飛び込んだ車内で荷物を座席に放り投げる、
というなかなかに手荒な扱いをすることが多いのですが。

そのせいか すぐに袋を破ってしまうんですよね。

とまぁ そんな理由もあり後者の「実益」の必要性が生じたわけです。

まぁ コミケで調達できるバッグとは違いまだ社会に受け入れられる柄のものが多いですし
――まぁ しばらくは買い続けることになりそうですね。 お土産バッグ。

TOP

時代、スキル

2019⁄09⁄02(月) 00:00
ニコニコとかのコメントが流れているのを見ると
恐らく小学生が書いたんだろうな~  とか思えるような
内容のものがしばしば混ざっているのを目にします。

少なくともこのあたりは自分が小学生のころにはなかった
コンテンツではあったわけですが そうか、今の子供の遊び道具として
このあたりのサービスも当然入っているんだということを実感させられます。

ついでに言えば 私がこのあたりのサービスに触ることができたのが
高校生以降……のような感じだったと期待しているのですが

「ある程度年を重ねてから触ることになった」という
ある種親の教育の過程で解禁されていった縛りと
「単にサービス開始年度が最近だからある程度大きくならないと触ることができなくなった」という
……そもそも論の話とが私の中でちょっとこんがらがって

――なぜそんな若い衆がこんな場所にいるんだ、という先入観が
少し首を出すことが時たまある、という実感もわいてきます。

なんとなく このあたりの感情から「頭の固い老人」
……俗に言う老害、というものが生まれるのかな~
という実感を沸かせた今日この頃でございます。



なんとなく自分の頭が固くなっているな~  という実感がわいてきた
今日この頃でありますが ものの効率化だとかショートカットキーとか
そのあたりの習得をなかなかする気が見られない、という自分に気が付きました

まぁ 使うときには使うのですが 自分から使うタイミングを
積極的に伺おうとしないな~  という実感があります。

そして そんな態度だからか「実はショートカット使えるタイミングだけれども
それに気が付いていない」という体験をずいぶんやっている気がします。

ついでに言えば エクセルとかの扱いもどこかぎこちない気もするし
……何というか このあたりの意識ってどこで身に着けるんだっけ? とか
考え始めてしまう今日この頃です。

――大学時代の研究、愚直に懲りずに新しいアイデアを
ひねり出すだけのお仕事だったからなぁ……
もっとツールの使い方を把握すべきだったなぁと感じる今日この頃です。

TOP

詠月

2019⁄09⁄01(日) 00:00
201909.jpg
小中高時代は新学期、大学生は相変わらず夏休み。
でも、会社員になった今は八月も相変わらず業務だったから
特に代わり映えのない月の変わり目、といった感じでしょうか。

まぁ あえて補足しておくならばもともと院生時代には
――まぁ、結局大学登山やっていたから
そのころから大きく変わりないか。

なんて文章書きながらある意味「欲望と夢の空間」というのを
先月の画像としてチョイスさせてもらったのですが
……大きな意図はないですよ。 たぶん。




さて いつもの通り基本無計画なのっぴぃさんなりに
ちょっと今月何やらないといけないかな~  ということを洗い出し。

私の場合は今月夏休みが入ってきましたので
そろそろいい加減にこの手の用意をしなければならない、
というのが 今月をざっと俯瞰した中で思うところではあります。

(お盆休みのガラガラ列車で通勤したいがために自分の意志でずらしました)
(ついでに言うと、艦これイベントの支援艦隊タイミングも一応狙っています)

その夏休みやりたいことといえば、まずどこか旅行の予定は立てたいですよね。

そして 最近いい加減に気になり始めている「自分の体調」と
少し真面目に向き合う必要があるのではないかと考え始めている。

というのも いい加減に休日――ないしは平日の帰宅後――に
要求される睡眠時間が多すぎて何の活動もできない、というのは
さすがに会社以外でも何らかの活動をしようと考えたときに大きな問題になりすぎる。

そして 現在絶賛「自己研鑽に打ち込む気力もやる気もない」という
ある種の無気力感を何とかしないとさすがにまずかろう……
……ということにさすがに、取り組まないといけないだろう、と考えましてね。

このあたりのちょっと踏ん切りが必要な活動を入れられたらいいな、と考えています。

可能ならば このあたり気分が好転したならば軽くイメチェンとか
図ってみたい、とか思う気持ちもありますが、まずそれより先に
根本的問題解決を図ってみたい、そう思う今日この頃です。

TOP

土産(舞台裏)

2019⁄08⁄31(土) 00:00
昨日も記事として書いてみたフィギュアのようなものを買いあさって
自分の空間に飾る――未開封美品として持っているだけ、という
人もいらっしゃいますが――俗にコレクター癖、とでもいうのでしょうか。

そんな私は残念ながら集めることはしてもなかなか物を捨てることができません。
――ついでに言えば 「保存用」「布教用」「ご使用」と複数個買ったものでも
なかなか「ご使用」に手を出すことができない悲しい運命を持ち合わせています。

そんな私 食べ物に関してもそれに類する癖が出てきてしまって
結果、「いただいたお土産を食べずに賞味期限を迎える」ということを
往々にして引き起こしてしまう、というのがちょっとした悩みとしてございます。

まぁ 小物系統だったりするとこの手の悩みがなくなるので
ある意味ありがたいといえばありがたいのですが
今月のように様々な人から食べ物をもらう機会があったりすると
「これ、どうしようか」と後になって悩むことも多くありまして。

さらに言うと 自分自身もちょいちょい外出することがあるわけで
「人間づきあいとして何かお土産買った方がいいかな」と
私自身がこの手の買い物をしなければならないことがあります。

……ただ、どうにも頻度が多くなってくるとなんか
「渡しにくい」波動を感じることもありまして。

また、小袋ものだと思って買ってきたお土産が
実際にはそうなっていなかった、なんて物があったりすると大変です。

――もっと広範囲にばらまく予定がそれができずに
個数計算間違える羽目になったりするわけですからね。



……とまぁ いろいろ書いてみましたがつまり何を言いたいかというと
まだ引っ越して一年半たっていない部屋だというのに

・休日に部屋の掃除してみたらその手のお菓子(一年物含む)発掘
・渡せていないお土産(賞味期限切れ食品)をどうしようか問題
 -先月の福島の温泉饅頭
 -鹿児島でばらまくように買ったサツマイモ菓子(箱開いたら大袋に入っていた)

……というのを本気で「どうしよう」と悩んでいる。
このぐちゃぐちゃした気持ちを書きなぐり、現実逃避していた。 それだけ。

TOP

渚の村雨嬢

2019⁄08⁄30(金) 00:00
村雨04村雨02
今日のメンテから夏イベ開始……ということなのですが
その時の記事ネタ的お約束となっている艦これに関する話題
資源備蓄に必死になっていた私はまともな艦隊運営をしておらず
今回は作れそうもない、という悲しい現実。

……まぁ これに関しては私にばかり言える話でもないらしく
今月は私(警戒陣実装目当てで)今月エクストラ海域まともに回らなかったというのに
なかなか階級が落ちなかったあたりを考えると各鎮守府でも資源の備蓄に多くの人が
見舞われたことがうかがえます。 本当に前のイベントはクソだったんよ……

挙句の果てには今回もメンテの終了時刻順守できないし
運営さんの状況把握能力に今回も大きな疑問符をぬぐうことができない私です。

とはいえ、そのまま何も艦これの話題書かない、というのも
今までの私が積み上げてきた歴史的な意味でなんだかな~ と、思いましたので

村雨02
先日入手した「村雨の一番くじ水着フィギュアをひたすらに愛でる」会を
ブロガー権限を全力で行使して実施しようと思います()

コミケがあった、つまりは今月は出費が大きかったこともあり
本当は手に入れるつもりはなかったんですがね。
……何というか、体が勝手に動いていたよね。 不思議だよね。

村雨01
案の定、箱も「けしからん」感満載のこと書いてあったしね。
……白露型にあらがうことは不可能なのだよ……

村雨03村雨04
さて 改装を終えたことで大変「けしからん」感じになった
村雨嬢ではありますが、やっぱりどこが一番って
出るとこ出てるのにこのおなか周りの――鼠径部の部分の――
指を引っ掛けたくなるようなこのへこみですよ。

……個人的趣味満載な部分ありますが、No Touch精神を働かせつつ
遠目でこの健康的なおなか周りを眺めていたい感覚にとらわれますね!



――ところで、先日の照月ちゃんもそうなのですが
陳列箱に入れて飾ったはいいものの光の加減がちょっと……

……いい感じの照明入れられるようにいろいろ考えた方がいいのかしら?

TOP

焼き肉 #とは

2019⁄08⁄29(木) 00:00
世間では「焼き肉の日」だとかいうみたいですが 考えてみたら私
焼き肉を堂々と食べに行ったのっていつ以来なのだろうか…… みたいな人種でした。

コミケとかが終わると絵師の皆様が打ち上げと称して叙々苑行きまくる絵を
ツイッター眺めていると――特に今月は――よく見る感じでしたが
ふと思うんです。 焼き肉ってどれくらいありがたいものなんだっけ、と。

まぁ それを知るために行こうかと企画しようにも その思い付きに乗ってくれる人が
今のところすぐに思いつかないあたりでこの計画が即座にとん挫する、という
悲しい現実がここにはあるのですが……

食べ物11食べ物10
じゃあ、肉肉しい画像を用意しよう。 と考えて持ってくるのが
松屋の定食、というのが今ののっぴぃさんのいろんな意味での現実であるといえます()
まぁ 期間限定メニューやし、ゆるしてーな

てなわけで 片方は一週間限定で売り出されましたグルメセット
――とても雑くいうなれば松屋の牛めしの頭に乗っている肉を
皿に盛ってメニューにしました、ってやつ。
普通の並盛の三倍程度あるのだとか。

とまぁ この言い方で行くとかなりガッツリ量があるように思えるのですが
皿に盛られると途端に嵩が少なく見えてしまうという。

で、「なんか損した気分」と思いながら食ってみると
思いのほか米が吹き飛びまして「あ、やっぱり量(というか食いぶち(?)はあるんだ」
ということを再認識するようなセットでした。

……もしくは 肉の味が濃いだけ?

あと バターチキンカレーのほうは川崎駅前の店舗で
先行販売しているときに冷やかしがてらに食べに行っていたのですが
……案の定全国の店舗向けに再販がお粉wらえることになりましたね。

バター感が強いということもありなんとなく「夏に来るメニューではないな」とは
思った部分がある、というのが正直な感想でしたが
納得のリバイバルだったといわざるをえない、そんな出来だとは思います。

……にしても、やっぱり外食増えたなぁ……(再認識)

TOP

雑記201908

2019⁄08⁄28(水) 00:00
気が付けば通勤経路にも制服の――高校生?があふれるようになり
いつもの朝の風景、ありふれた社畜の一員として
鉄道に揺られる平日になってまいりました。

……お盆をの時期に「人がいなければ通勤が楽になる」
ということを学んだのっぴぃさんとしてみたら
こんな風に学生が増えてまいりますとその分
やっぱり列車の容量的に、ね?  などと思いつつ

――まぁ 誰が悪いわけでもないから単に
「学生の夏休みの通勤ボーナスタイムが終わってしまった」と
いうしかないわけなんですけどね。 悲しいことに。

ついでに言えば 小学生とかも街にまた戻ってきた感じがあるのですが
私の感覚ですと八月いっぱい――カレンダー感覚でいうならば
今週いっぱいくらいは――夏休みなのではないか、という
感覚にとらわれたりするのですが……

今の学生の休み感覚ってもう十年前の私のそれとは
比べることのできないものになっているのでしょうか?



変なホテル
コミケ会期中、明朝の東京散策で見つけた
少なくとも昔SNSで名前だけ見かけて気にはなっていた「変なホテル」。

ロボットがチェックインその他やってくれる近未来的ホテルなのだとか。

「お前そこにおったんか」とのコメントを待っていたのか?
とばかりに フィーリングで発見いたしました。

関東に住むようになりましてあまりにも自分の住処と近いだけに
逆に行きづらい(入りづらい)ホテルとなっていますが
話のネタ作りのためだけに一度行ってみたい感ありますね。

もし もう少しお金をコミケにつぎ込めるような立場になったのならば
最終日の直前に予約とって物見遊山……
とかできたら面白そうだな~  とか思いますよ。

実際にはホテルの予約含めたいろんなハードルとかが別に
立ちはだかっていそうな気もしますけどね。

まぁ、言うだけならば簡単ですよ。 たぶんね。

TOP

外を見る

2019⁄08⁄27(火) 00:00
自分自身の今までの人生を思い返すと自国語以外の言語を
まともに操ることができない――という「反省」と口にするのも
やや恥ずかしいような本音がぶっちゃけられるような今日この頃です。

そんな私は 思いっきり母国語ではない、なおかつ汎用性がなさすぎる
日本語を操って仕事を進めている外国出身の方が本当にすごいなぁと思います。

最近は それこそしばしば行く松屋とかの店員は――特に都心部だと――
体感半分くらいは外国出身なのでは?と思うことありますし
この前アマゾンのコールセンターに電話をかけたときには
その電話を受けたのはネイティブではない感じの人でした。

思えば 新人研修でも外国出身の方と顔合わせる機会もありました。

……日本ってこのグローバルの世の中で驚くほどほかの人と
混ざる機会の少ないある種閉鎖された民族だと考えていましたが
前住んでいた神戸ならなおのこと 少なくとも私が子供のころとは
比べようがないくらいには外国出身の方が増えているのではないか……

……なんて実感がわいてきた今日この頃でございます。

――とはいえど そのようにやってきている外国の方への待遇が
必ずしも良いとは言えないんだろうな、という話もよく伺いますよね。
実習生、という名前で奴隷のようにこき使う業界があるとか何とかで。

基本的に日本人を雇うことができないのを奴隷のようにこき使うとかで。
……正直な話 この辺の話は日本の恥だと思うし
人件費雇う力がないくらいの儲けならば事業たたんでしまった方がいいのでは……

というのがそのあたりのニュースを聞いた時の個人的意見。
――少数乱立させるより集合してでっかい企業体になった方が
効率的にビジネスって進むと思うんですよね……



ところで 割と自分がそれを見る、という偏見な部分も大きいかもなのですが
日本で見る白人系の方って2割くらいバックパッカーや登山でもするのか、
といったスタイルで居るような気がする今日この頃。

……なぜ、彼らがこんな格好で日本にいる、というイメージが刷り込まれつつあるのか
個人的に気になる、そんなのっぴぃさん。

TOP

高くなる前に

2019⁄08⁄26(月) 00:00
なんか 十月からは外食と弁当の税変わるし面倒くさい、ってお話した後は
はそれっぽい話題を続けてあげた方が面白いのではないかと思った今日この頃。

……というわけで 取り合えず画像フォルダに入っていた食べ物系画像でも流します。

食べ物07
先週は丸亀の納涼祭、ということで――先月もあった気がしますが――
ぶっかけうどんを注文することでもう一杯もらえるシステムが作動。
……ちゃっかりがっつりうどんすすらせてもらいました。

幸か不幸か行動圏に目を凝らしてみると丸亀うどんってそれなりに
見つかるんだということに気が付いた今日この頃――まぁ、私の場合ですが。

個人的にははなまるとかよりも断然丸亀うまいし、行けるならそっち行きたいですよね。

食べ物08
前コミケ行ったときに――前入り東京到着時の夕ご飯として、
別名景気入れの一杯として東京駅で突貫した某味噌ラーメン。

……なんか面もストレートだしスープとからみもいまいちだし
場所のせいかやたら高いし、ということで 実際すすってみての感想は
正直いいものではなかった、ということは申させてもらう。

――なお、コミケ+味噌ラーメン、というつながりだけでしゃべるのであれば
別日チャリでコミケ突貫やった時にその帰りみちで
「いつも千葉ですする味噌ラーメンの系列店」に寄り道して
ここのラーメンで微妙な空気になったそれを払しょくする、ということやってます。

……まれに動くといいものに当たった気分になる、そんな私の現金な気持ち。

食べ物09
品川のゴーゴーカレーに行くときにわき目に見えてて内心気になっていた洋食店。
……ちょっと気が向きましたので「せっかくだから」と行ってみた。

……まぁ 正直なところ言うと割と既製品感強いプレートが出てきて
ちょっぴり残念、というのが正直な気持ち。

よく見るとものすごく炭水化物なアメリカンな感じのランチプレート、
という印象が強いですが 「この手の料理のアイデアをもらった」と考えるならば
それなりに面白いものがあるんじゃないかと思う、今日この頃。

……何というか 日本人の性か米に合わせるべきものって印象固まってますからね、私。

TOP