アミューズメント事情

2015⁄06⁄10(水) 00:00
QMA06.jpgQMA10.jpg
せっかく直近にそれっぽい話題打ち込みましたので
ちょっと 神戸のゲーセン事情っぽいお話も一つ。

まず挙げてみた画像の左側の方。 今回カムバックプレイの際に
久しぶり――? に 尋ねさせてもらったゲームセンター。
正確に書けば 移転後初めて訪問させてもらったゲームセンター。

一応 前からも名前とか場所的には存在していたのですが
始めに規模が小さくなり次に移転の告知が来て……
……といった感じで 世間の世知辛さを前面に受けている気がしなくもない場所。

一応 過去の流れ的には サービス的には
100円1クレみたいな料金はそこまででもなかったのですが
予習の回数が多かったり録画が出来た理みたいな意味で
「周辺の設備が良い」といった印象のお店。

まぁ ボク個人は ニコニコにプレイ動画上げたりしないので
あまりその恩恵は大きくなかったのですが
録画できる店の希少性くらいは認知しているつもりです。

――前は伊丹にもあった(魔龍が闊歩している頃には相当お世話になったお店)
のですが 気が付かない間に閉店してしまいましたしね……
……思えば 初めて主席の看板を背負ったのはあのお店でした(回想)

まぁ ここまで動画ヨイショしておいて移転して以降はまだ使えないみたいですが。
録画機器。 まぁ あと配線すれば動きそうな感じなのでComing soonといったところ。

で 今回こちらの方に顔出した理由は単純明快。
――せっかくカムバックキャンペーン利用するならば
その内容も できるだけ得をしたうえでやりたいじゃないという物。

主に予習回数につられた形にはなりますよね。

デフォ設定のラウンドワンは別としてもう一件
100円2クレと クレサービス的には素晴らしいお店があるのですが
あそこは ワンプレーの内容(予習内容とか)はデフォのままなので
「このタダの分を使い倒す」という要旨にはそぐわなかったわけで。

――結局 宝石はじめ金属賢者のめっさ並んだ中で蹂躙されて則終了。
……楽しめたのは予習のみだったというオチなのは言うまでもないか。
――合格点普通に90代後半じゃないですか。予選。 レベル高すぎでしょう。

そして、初心者排除の極みを個々で見た気がします。

ついでに 過去頑張っていた社タイの精度に愕然したお話もありますが
――ここまで触っていなかったらこうもなる、そんな風にも思えますね。

そして 今回行ってみて初めて知ったのですが
もしかしたら 4人で集まって対潜できる神戸で唯一の場所かもしれませんね。
――ホント 神戸での店内対戦事情は苦しいものなんですよ。

続いて右側の方――こちらはさらっと終わらせられるか。

同じく神戸に存在していたゲーセン――こちらは元々存在していたビルを
建て替えている間期間閉店したのち 新しいビルが完成したら
元いた場所に戻ってくるというパターンなのですが
こちらの写真は現在 新しくたてている最中のビルの方。

ちなみに 先ほどのお店の移転事情は 「サンプラザ内のフロア変更」でした。

防音壁の方が外れました。 つまり後は内装工事のみですかね。

――こうして 箱が出来てみますとそれだけで八割方
完成したように見えてしまうのは まぁ 良くあることかもしれませんが
――これで 少しは神戸のアミューズメント事情も回復するのでしょうか。

――まぁ 今の現状が続くようであれば あまり新しくできたビルの方に
お世話になることも無いような気がしますが……  うん。
……QMAはやらなくても ちょくちょく指はやってたかもしれないねぇ。 うん。



とまぁ ゲーセン事情で話も引き延ばしましたが
ちょっとそれでも足りないのでQMAの愚痴をもう少し。
――ツイッターではそれで燃え上がる人がいるので自分の世界で愚痴ります。

と 言うか なんで愚痴するだけで燃え上がる人がいるのでしょうか。
……QMAファンの中でも「クイズ楽しい派」の人の中で血気盛んな人に
しばしばみられるこの傾向。 個人的に理解に苦しみます。

そもそも 今までのバージョンアップのたびに起こっていた
細かい仕様変更のたびに 大なり小なり反対意見はあったものです。

それに対して 今作で発生した仕様変更は今までの仕様変更の中でも
類を見ない規模のものであっただろうと思います。
――それまでの仕様に何かしら愛着を持っていた人とか
ボクみたいに適応力がかなり少ない人とか
自分が楽しんでいたものが新作で軽視されている人も少なからずいるでしょう。

さらに ここ最近はすぐに個人から発せられた情報が
SNSを通じて世界中を飛び回る世の中になっています。

好きな人は好きでいいでしょうが 嫌いな人もそれに対して
少なからずコメントを発していくのも大切なことでしょう

――実際 前に行われた「判定勝ちシステムを導入」などの
パッチ修正のきっかけとなったのが「皆さんの意見」からと言われていた
……そして 別に今はロケテをやっているわけではないことを考えると
SNSでのそれぞれの意見が少なからず反映されているとみるのも自然です。

そんな中 自分と異なる意見に対してディスった上で過剰にケンカを引き起こす
――それが 今作楽しい派にしろそうじゃない派にしろ
許されたものではありませんよね。 互いの意見は尊重しなきゃ。

まぁ お互いが理解できれば最高ですが そうならなかったとしても
むやみに相手の口をねじ伏せようとするのではなく
適度に無視するなど スルーしたりすることはできないものか。
――この辺りしっかりわきまえることができれば
運営により洗練されたアイディア遅れるんだろうなぁなんて思いながら、ね?

TOP

μ、、、

2015⁄06⁄07(日) 00:00
今日のお話ネタとして――日付にこだわってみるのであれば
「ミューちゃん、誕生日おめでとう」みたいな話題で
嬉々として記事書いてみたりしているのでしょうが。

なんか ここ最近の記事更新ペース的に何か
そんな話題を書くのをためらわれる展開になっているのは否めません。

「まぁ、前もって記事書いているから当日の動きなんて書けないんですがね」
みたいなお話 日付そのものをネタにしたときのボクにとっては
必ずどこかで忍ばせる意味合いの言葉だった利するのですが。

……今の状況のままだったならば もしかしなくても
そんな注釈必要ないような一日過ごしかねないような気がしないでもないわけで。

のっぴぃです。 まぁ 一応誕生日限定アイテム(パネルの方)
確保するためだけに 遊びに行く――ってことは
時間が許せばできたらいいなぁみたいな気概は今のところありますがね。

――とりあえず 実際にそのあたり行くのか行かないのか!
――一応 恒例の「こうご期待ネタ」に関してはこの一点のみで。

なお ボクの記憶が正しければほぼ確実に
「カムバック無料キャンペーン(一か月プレイしていない)」というのに
引っ掛かるようなプレイ頻度だった気がするなぁなんて……

……そのあたりもまぁ 次プレイする機会があったならば(今日は一つの可能性)
確かめてみる必要もありそうだなぁなんて。



さて そんなこんなでここ最近のQMAに関するプレイ頻度。
……今日今まで書いた中でも十分なほど 端的に言ってひどいありさまです。

ぶっちゃけて この一か月の間ポチポチと三宮行ったり
千葉で親友と情報交換@ゲーセン みたいなことしておりましたが。

……その間で 「指」に関してはプレイした記憶がちらほらありますが
QMAは全く持って触っていませんからね。
――だからと言って指に目覚めたわけでもありません。 あっちは平常運転。

別にどちらのパターンもQMAが置いていなかったというわけでもありませんから
結果的に QMAの優先度が指のそれを下回った(ボクの心の中で)わけであります。

……まぁ このまま記事終わらせるというのはいつものボクにしては
短すぎますので 今日この先は 今感じている不満その他を
文字数が足りる限り ぶちまけて行ければなぁって思います。

――Twitterなんかでやったら 不満というだけで一部の人が燃やしに
来そうな気がしますが まぁ この辺りでは大丈夫でしょう←慢心

ボク個人として 協力プレーが比較的プレイしやすくなったⅧ以降
結構 遊び方として 協力プレーの頻度が高くなっていたような気がします。

――まぁ それ以前は普通にトナメやっていたわけですが
協力にハマって以降そちらの方にあまり 顔を出す機会はなくなりましたね。

一応その理由に関して 「誰かに引っ張ってもらいたい」というよりは
協力したり足引っ張りつつも一つの目標に向かって横一線で
一つの目標に向かっていくというコンセプトが気にいっていたからです。

それに対して リアル世界でも「勝負に対してかなりドライ」なボクにとって
トナメは 何というか盛り上がりに欠けるというか
やる気に欠けるモードだったというのもあります。

……自分は吹奏楽部出身でしたが 吹奏楽も結果的に賞という形で
優越つけられたりすることもありますが いざ音楽やっているときには
一緒にいるメンバーで一つの目標に向けて何かを作っていますし。

――バトルとは少し違うんですよね。 この辺りに惹かれた気がします。

で 今回のQMAでは今のところバトル要素しか存在しておりません。
……今までできていたものが出来なくなった、という事象に対して
往々にして人間は 否定的な感情を抱かずにはいられないような気がしますが
……まぁ その先言いたいことはなんとなく伝わるでしょう。 これが一つ。


あと 個人的に主張させていただきたいのは世界観。

協力プレーで潜ってみたりすると 時々ダンジョン内でのちょっと隠れた
物語が隠されているような――おちゃめ心が見える部分がありました。
……まぁ 少なくともボクがそんな風に思っているだけかもしれませんが。

例えば ミステリートロッコの薬指とネクロキーパーの扱いとかですね。
――この二つのモンスターは今のところ 同じダンジョンで必ず出てきていた気が。

そのあたりを邪推してみるのが楽しかった――でも 見た限り
マジコロにの方には そのあたりの要素があまり感じられない。

まぁ これに限らなくても そもそもの大枠のストーリー
……今まではバージョンが変わるにつれて 学校の様相がちょくちょく
変化していたように感じられましたが 今作はそのストーリーを完全排除。

前作の妖精がいきなりいなくなった類に関しても説明在りませんでしたし
(ロマノフ先生がいなくなったときには説明在りましたよね)
そもそも 今作の校長って元は第一アカデミーの人間でしょう?
――校長という立場なら ロマノフ爺と一緒に行ったと考えるべきだったでしょうに。

ヴァニィの制服も基本は第一アカデミーのキャラということで
なんか いきなり 今までのモブキャラがあんな顔して立っているんですよ?
――普通に考えて 物語としてカオスすぎやしませんか?

さらに言うなれば 今作のビジュアルを一通り眺めてみた限りでは
なんか 見覚え無いコロシアムにいきなり投下されてみたり
恐らく「宝石ベル」の適合性のためだけに用意されただろう
魔法石授与の場面が塔を駆け上るというアニメーションに偏向されてみたり。

その塔、何?  みたいな疑問もさておき その反面
学校の姿は影も形も見当たらない。 アレ? 今までのゲームの歴史はどこへ行った?
――これが同人レベルなら構いません。 ……これが公式だということが信じられないですよホント。

TOP

ホールド

2015⁄04⁄21(火) 00:00
こんにちは。 ここ最近の記事が面白いくらいにワンパターンで
喋っている内容の起伏が面白いくらいに見つからない。
……そんな記事を日々連発しているような気がします。 のっぴぃです。

まぁ 文字通りに「遊びに行く」ということが無くなってしまいましたし
そうなってしまうと「お前の生活はそんなもんだ」と言われてしまえば
結構しょうがない部分があるのではないか――自分でもそう思ってしまうのですが。

――それと同時に 「ボクらしい日記記事ネタって何あったっけ」
みたいな かなり初歩的なところに疑問を呈し始めてしまったとかいないとか。

……とりあえず 今日のところは先日チャモロさんこっちに来た時
「これいつか記事に仕上げるわ~」とか言っておいて
結局やっていないそんなお話がありましたのでまずそちらの方へ。

――ゲーセン行ったときの話題とセットにしたかったんですけどね。
何というか 「音ゲー」的な話題。

……と言いつつ ボク自身がプレイデータまともに残しているのって
「jubeat」の類しかないんですけどね。

さて このシリーズもQMAより多少早く――2月あたりだったか――に
新作稼働しまして こちらもまともにプレイする
――というわけでもなく まぁ のんくらりと
クイズの調子が悪かったときとかにプレーしていたのですが。

そのころから多少気になっていた「(曲名)[2]」のように表記された曲。
……一体これは何なのか。 気になりはしていたけどあまりやっていなかった。

それに初めて挑戦してみたってタイミングがあの時だったんですけどね。
まぁ 結果的に大方が「ホールド譜面」って
それまでパネルを短時間でも(タイミングを合わせて)叩いていれば
良かっただけのものに対して パネルを押し続ける指定の楽曲だったわけで。

こうなってくると しばらく手がふさがった状況で
ホールドしている間のほかのパネルをたたかなければならないわけで
それまで運指――といえばいいのかよくわかりませんが――などを
特に気にしないでよかったのに この譜面はそんな意味では難しい。

――無理やりな運指でやっていたらそこでコンボ切れますからね。

さらに ちょっと気を抜いて押し続けるはずの場所で
手を放してしまったらその時点でコンボは切れる。
――なかなかに面倒くさい感じですね。 ゲーム性としては面白いですが。

そして そんなことも知らずにたたき続けていた最初の方は
「しっかり圧せているはずなのに パーフェクトタイミングじゃないにしても
何でこのタイミングでコンボ切れているのだろう」なんて悩んだものです。

まぁ いつしかこの辺りの譜面を二人で回してみたりしていたのですが
土俵は二人同じようなものだったのにボクに対して
向こうの方が圧倒的にこの譜面に対する対応が早かったりして。

――確か彼と初めて名古屋であった時にふと
「クイズの調子悪かったから指やろう」って言って
指やっていた時に向こうは「そのゲーム何?」みたいな反応
されたような記憶もありますし 歴もこちらの方が長いはずなのですが……

……それでもこの程度の腕前しか持たないボクは
本当に音ゲーは向いていないんだなぁって思い直した次第。

一種黄昏ておりました。 なまっているなまっていないという問題なら
記事とかでの情報だけで考えるならば向こうの方は
一人暮らし始めてからほとんど この辺りのゲーム
やっていなかったんじゃないかという邪推もできますし……

……まぁ 実際追いすがれてすらいませんでしたからね。

……これに関しては 自分が弱い、というよりは
これほどの時間かけても全くマーカーが見切れていない、
ということに対して嘆いているようなものですよ。 念のため。



さて このゲームの方でも「ステップ」みたいな形で
昇格試験のようなものもありましたが 同じように
QMAの新作でも昇格試験が出来て――まぁ ミドルユーザーあたりから
かなり非難を浴びる要因になっているように思われます。

実際ボクも それとかトナメシステムが自分に合っていないような気がする
ガイドがうるさいなど さまざまな要因で既におなかいっぱいで
とてもじゃないけど今の段階じゃあまりやる気になれていないのですが。

――それに対して 音ゲーの昇格試験の類はたとえ
弐寺的感じで相当難しい、という評価が出ることがあっても
あまり荒れる原因にはならないような気がするものも多いです。

ふと この辺り比較してみたく思えたのですが
考えてみたら音ゲーの昇格試験って対潜での順位とかではなく
あくまでも「指定曲のスコア」などその昇格試験内容が
自分の努力の中でどうにかなるレベルの中で納まっているんですよね。

それに対して QMAの昇格試験はベルを集めてといった形。
そして それを手に入れるのは現状トナメで人と勝負して、といった形。
――強い人と当たれば自分の成長が妨げられる。

でも 強い方に行ければ「必要以上に」その昇格条件の物を余らせる。
――見事に弱肉強食の世界を作り上げてしまったことが挙げられそうです。

それを踏まえた上での「検定では昇格条件がたやすい方」みたいな
展開があるのかもしれませんが だとしたら知識というのは
人によりけり偏りやすいものであるのを踏まえて
QMA8までみたいな検定システムを復活させるのはまずかったのではないか。

――扉や学舎でやっていたような検定システムを強襲した方が
あきらかに 「検定試験は検定でクリアしやすい」という
状況を周知させるにはよかったのではないかと思います。

……この辺り 改善されたりしない物でしょうかねぇ。

TOP

毎日できるわけでもなし。

2015⁄03⁄02(月) 00:00
なんか気を抜いていたら 記事の投稿数がガッと
少なくなっていたことに気が付いてちょっぴり慌てているのっぴぃです。
――とりあえず ある画像使って 早急に記事を作り直しましょう。

……と言いつつ それ以外の話題とのバランスがいまいち
上手く取れていないんですけどね(遠くを眺めながら)といった感じで。

琥珀邪神
とりあえず 今回はゲーセンっぽい
話題でも振りまいておきましょう。

――てなわけで 琥珀邪神の
結果について一応しゃべっておく。

――まぁ はじめ思い描いていたほどプレイしていたわけでもありませんでしたが
一応 やるべきことはやっていたレベルにはいたのではないかと。

――にしても テスト期間にかかっていたり帰省でごたごたしていたりとで
なんだかんだで 時間を空けることが出来なくて
結果的に黄玉邪神と瑠璃邪神には挑むことすらかないませんでした……

二日しか現れないとなりますと それに予定が見事にかみ合わない場合も
往々にしてあり得るわけでありまして 事実その結果
挑むことができなかったというのは なんというか 泣き寝入りするしかないわけでして。

やはりというかなんというか 人それぞれいろいろと
予定があるのにもかかわらず この邪神ウィークの告知が遅すぎたこととか
そもそも ほかの邪神で二週間使っているのに対して
これらの邪神の開催期間がやたら短いこととか。

――運営、ちょっと体育館裏へ来いや……  レベルの
失態を犯したまま 次回作へみたいなこと 盛り上げているようにしか見えません。
……なんか 裏切られたような気がするのはボクだけはないですよね。

秋葉原千葉
とまぁ そんな愚痴も噛ましながら 関東に行っている間にも
ぼちぼちとクマーキングしたりしていたりしましたが……

……何かと商売上手が集まる関西で慣れきっているからかもしれませんが
兎にも角にも値段設定がやたら高いように思えてしまってなんかアレ。
――絶対 それ 比較的恵まれた料金設定に一種
贅沢な方に感覚犯されているって思われても仕方ないのでしょうがね……

マロン
さて そんな中でマロン誕生日WEEK
開催されていたりしていたみたいですが
この先生に限っては 一体何度目の誕生日なのか
――考えようとして抹殺された
何名もの英霊のことは忘れません。


17歳何歳?
ついでに 地雷ぶん投げてくれた意外な人がいらっしゃいましたが
まぁ そちらも 言及しようとすると死人が出ますのでまぁ。
「」ニコ動の方から一応は 忘れないようにしなきゃという自己暗示。

――一応 公式設定ということで頑張ってくれているのであれば
それはそれで ありがたいとは思うんですがね~
――何やるにしても 最近「告知の大切さ」というのを欠いている気がしますよ。
……ユーザーの声を聴く、これは第一前提だと思いますよ。



稼働01
さて QMAの新作情報なんかも
唐突に表れて
個人的には「んな唐突なこと
言われても」とか 結構否定的に
とらえている節があるのですが
その前段階として??

――同じように 指の方でもなんか バージョンアップしたとか何とか。

……なんか こっちに関しては別に バージョンアップしたからと言って
大きな影響はない(過去作でのベストスコアなどもすべて引き継がれていますし)
という意味では QMA制作陣も大いに参考にするべき

――だと思うことを Ⅴ時代(ボクが始めた)からずっと言っているのですがね。
稼働02
とりあえず わかりやすくこんな名前でやっています。
――適当に マッチングした時はどうぞお手柔らかに。

なお、クソ雑魚です。

稼働03
値段設定なんかは――まぁ 前作同様といった感じでしょうか。

稼働04
一応 新作に変わるにあたって
いろいろと新曲出てきたりしていますが
ノゲラのあの曲も混ざっていたりしていましたね。

……あ~  適度にアニメ新曲入ってくると そこそこ
テンションあがったりするもんです。 近いうち「吹雪」も頼むよ←

TOP

近況も何も

2014⁄11⁄26(水) 00:00
どうも。 ――例年だったら もう少しQMAの記事とかで
まだ 何かしら記事作っていたような気がするのですが……

内心 その話だけ書くのでは間が持つような気が全くいたしませんので
とりあえず 「今まで流していた写真」含めまして なんとか
いつもと同じような空気醸し出せたらな~  と 感じている次第です。

シャロン
基本的に 検定やるか協力やるかくらいしか
思いつくイベントが無いので
正直 この期間に出てくる誕生日イベント
モチベーション保てずに
扉画像すら見る機会が
亡くなりかけるところだったもしれません。

……シャロン譲の誕生日。 個人的にはまだ この日付は
あずにゃんプッシュしたくなるというのは――  一応 時代に合わせて
でも 今年もなんとかぎりぎりかけていたのではないかと思うのですが。

まぁ 兎にも角にも 自分は――この時は オフやっている時間を外しながら
トナメ回してみたりはしたものの(結果さんざんで 目に見えて正解率
下がったんじゃないかって出来だったのはさておくにして)時間合わせておけば
ひとまずは 一通りの人があまねくできる程度になっていた

――って 報告であればうれしいんですがね。 まぁ ボクが見た限りでは
そこまでシャロン譲が並んでいた記憶は思いつかないんですがね。 えぇ。


そんなわけで 取りあえず最近のノリとして ニコニコの上がっていた奴は確認。

一応 この扉取りに行ったのは当日ではなかった(当日の動きはお察し)ので
台詞一式はこの日記に張り付けるためにリンク拝借しに行った
その足で初めて見たような形になるのですが。 ……まぁまぁか。

いきなりラスクさんが出てきたときには 「そんな切り口かぁ」とは思いましたが。



一応形くらいは書いておきますか。 全国大会の思いで。

全国02
なんか 最近は結構自分なりに
頑張って点数取れたかな~  とか
感じてみたものの 結果見てみたら
割とげんなり……といった感が強くなってきて
基本的に「中途半端な強さ」でいる
人間にとっては割と辛い全国大会。

称号の人引いたとか 自分以外が皆オーラもちとか そんな展開が
割と 平凡な感じで出てくるセットが増えてきた感もありますし
そこまでガチ勢ではないボクにしては 競り負けることが相当多く。

自分にとっての初めての全問正解も 結果的に点数的には
二位という現状だったりもしましたし 最近の傾向としてはこんな感じみたい。
――正直 そんな感じのプレイングって 内心一番萎えるんですがね。

全国01
だから 極稀に 一位取れたときなんかは非常に無駄に低い
達成感が出てくるのは
それはいい事なのか悪いことなのか。

――ついでにいえば それ以外に
書くことがなかなか思いつかないのは
ほぼ確実に「悪いこと」カテゴリに
封入していい出来事だとは思います。




彫像
ほか 夏以来音ゲーやった系の
画像もちょこちょこ入れていましたが
てんで 封印したままだったものも
ありましたので 流しついでに。

彫像解禁曲 基本指しかやらないボクにとっては 一日ワンプレイという縛りを
夏あたりからずっとかけ続けられたような気がしますが まぁ なんだかんだで
20日プレイングということを強要され 終わらせることができました。

――まぁ ボクにしては結構 踊らされる曲が並んでいるような
印象もありまして 解禁したらしたでなんだこれ、といったところなのですが。

指01指02
指での牛、大量発生。 それに伴う事故で記憶を喪失するスミス氏。

……毎度 このイベントでやる課題とか提示されるのですが
ほぼ確実にその存在忘れる流れになっているのですが それはそれで。

指03
「天下一音ゲ祭り」とかやっていたみたいですね。
さまざまの会社の
曲を何かとトレードして
本戦目指してスコア上げてください的な。

……まぁ 予選参加率に大きな問題があったみたいですがね。

――ボクは それどころでは(色んな意味で)なかったですが
興味の矛先は「この曲は期間限定のものなのかしら?」といったところでしょうかね。

TOP

放浪記08

2014⁄09⁄14(日) 00:00
関連?動画

まぁ 曲なので聞きながらどうぞ。



今日は  同じような感じで「放浪記」みたいなナンバリングつけていますが
ちょっと カテゴリ替えながら記事 書いてみたいと思います。

67_201409081819067dc.jpg
下車する駅は川崎。 まぁ
時間が無いので駅前をぶらりと

68_201409081819058a4.jpg
この 有名な廃墟行ってくるくらいの
時間は作れた感じ。

まぁ こちらの方に足繁く通っている人も結構いるはずですが
残念ながら あまりこちらが慈善告知せずに行ったこと。
――そもそも 朝10時直後あたりに行ったことなどから
有名人に遭遇する――なんてこともなかったわけですね。

……にしても ボクがQMA始めたころは三宮にいた
有名人に憧れるような感じだったのですが そのころと今を
比べてみると 見事に代替わりしている様が見受けられるように。

……なんか 一種 有名人が集う場所もその人自体も変わっていくなぁなんて
しみじみと思ってしまうのははて どのような了見なのでしょうか。

69_20140908181904587.jpg
まぁ この店の場合は
中に入っている人も濃いですが
それ以前に 外観もものすごく濃い。

そして 入口の顔も相当濃い。

70_201409081819041dc.jpg71_20140908181903451.jpg
――で フロアに至るまでの道のりもこれでもかとばかりに漕い。
……一種 ディズニーのアトラクションといい感じで肩 並べられるでしょうって
思えるレベルの凝りようなのは気のせいではないはず。

72_201409081819022f4.jpg
まぁ そんなわけで ゲームフロア自体も結構
中国のカンフー映画で出てきそうな
空気がめちゃくちゃ醸し出されている
――というのは なかなか
お金かかっていそうなのですが……

まぁ うわさに聞いた時点で知ってはいたのですが 果たしてこれで儲かるのか
みたいなこと 気にしてはいけないのかもしれませんが
気になってしまうのが一種 仕方ないんじゃないかな~  って。

73_20140908182049a84.jpg74_201409081820480b1.jpg75.jpeg
ほか 小道具とかトイレ内の洗面台なんかもなかなか
朽ちたようなというか まぁ そんな空気が感じられたりしたものです。
……ゲームセンターがここまで凝る理由は何なのか非常に気になります。

――まぁ ゲームやるうえでその 明るさなんかは大丈夫なのかな~
――みたいな 健康面配慮されているのか。  みたいな興味もわきますが。

76.jpeg
あ。 とりあえず 川崎来ましたので
指のこれの解禁
ついでにやっておきましたよ。

まぁ 別に集めているわけでもないのですが。
――と 言うか いまいちこれの条件が
よくわかっていないんですがね。

外出して取ってくるのはわかりましたが じきとかそのあたりとか。

QMAの遠征アイテムの獲得条件の延長線上――という認識で
OKなのかNGなのかくらいは。 ……まぁ この辺りも行き当たりばったりですがね。

77_201409081820467e5.jpg
で 帰りのエスカレーター真ん前のガラス小部屋みたいなの
まぁ 見たら覗けたから覗いてみたのですが……

うん。 まぁ はい。

TOP

201404月検定

2014⁄04⁄26(土) 00:00
UFO
クイズゲーとかそんな感じの
頭を使うゲームをやっているとき
眠くなるのは一種ご法度
――ということで それを解決する方法って
一体何があるんでしょうね~  と 謎の問いかけ。

どうも。 こんにちは。 

先日 一つ完全にノリで「UFOキャッチャー」で
頭の体操をしてみるみたいなことを
思い立ちまして実戦に移してみました。

まぁ クイズ自体も頭の体操ですが 物理的にどんな力が~  みたいな
クイズをずっとしていたら回さなくてマンネリしてくる→だから眠くなる
みたいな 根源を成しているのではないかって思う頭の部分を
重点的に動かすことができるのではないかと。

――まぁ そんなどうでもいいことをさも 偉そうに語ってみているわけで
本当の「キャッチャーの達人」みたいな人が見たら
「お前、いろいろ舐めすぎ」って クレーム来そうな気がしないでもないですが。

――まぁ 要するに 完全なるノリでした。 先日は
榛名さんも取ってきていましたが ぜかましちゃんもゲット。

……特に その用途に関しては考えていなかったのですが
うっすらボクが 頭の中で考えているものはと言いますと
とりあえずUSBに付けるキーホルダーの類をまだ 考えていなかったので
その方向で行ってみるのはどうかな~  とか 考えています。

……まぁ 少々デカすぎたり なんか ちょっと痛々しいような
気がしないでもないのですが どこまでネタで通じるのかわかりませんね。

――ただ ミューちゃんや榛名さんに比べて ぜかましちゃんは
連装砲ちゃんや髪飾りなど 何かと取れそうなパーツが多いような気がするのが
若干の不安を掻き立てるのですが どうしましょうかねぇ……

――まぁ USB持ってるけど 実際はまだ まともな運用していないから
その辺の細かいこと あまり考えないでもいいような気がしないでもないですが。



全国02
てなわけで のっぴぃです。

なんか 今作入ってからの全国大会
チーム戦だというのに まったくと
言っていいほどやる気が出ません。

……1回目の記録も なんか 残していないような気が
若干するような気がしますし 今回もほとんどまともに回していません。
――前回の 全国大会ネタで記事書こう――って 思った時も
ものの見事に「書くことなくて」爆発していたような気もしますし そんなもの。

検定11検定12
と 言うわけで 書けないことを嘆くよりも 書けるものを探しましょう。
――とりあえず 今月の検定の話題でも。

ランキングは野菜・フルーツ――こちらは アプリ版でも出ていたはず。
同じような流れの検定もいくつかあるはずなのですが
実装されたのは ボクの記憶が正しければ「ビジネス・経済」以来??

なんか 最近新しい検定がマンネリしているような気がする中
その辺の検定は積極的に実装していった方がいいと思うのですがねぇ。

そして 世界地理。 こちらも新規検定になりますが なんか今期
ランキング取る社会系検定もかなり多いような気がします。
――理系や文系でまともなランキング取っていないのにね。

とりあえず これ来月に回してでもいいから 例えば「古代生物」あたりでも
ランキング取ってみてもいいと思うんです。 ボクの勝手な意見ですが。

そして アーカイブに関しては 特に今まで挑戦してみた覚えのある検定はなし。
――先月が大変だった分 今月はある程度 お休みできそうな気がします。

検定14検定15
まぁ まったくいじらないというのもアレなので
とりあえず 元・琥珀賢者として 世界地理くらいはやっておきましたが
――えぐい問題はとことんえぐい、というのが この問題の特徴っぽいですね。

まぁ 世界地理と言われてしまえば どこまでも掘り下げられますか。

あと オセアニアとかその辺に関しては 若干「地域検定」っぽい
ノリの問題も出てきているような気が。――ひとまず ラテンアメリカとかは
オリンピックとかW杯の年にでも検定作ってほしいとは思うんですけどね。

TOP

難民大量発生中?

2014⁄04⁄17(木) 00:00
最近 なんかブログの画像上げる機能みたいなのが
少しばかり調子が悪いようでありまして……

う~ん。 艦これとかその辺の記事で バカみたいに画像投入した記事
一気に作りすぎたりしましたかねぇ……??

すこ~し その意味で落ち着いた記事とか考えていかないとダメでしょうか。
――まぁ 自分の心の中に記事のストックがある限りとか
それでもやっぱり 上げまくりたい画像が溜まった時には上げるかと思いますが。

でも いつも画像でしか上げていない題材で文章ばかり連ねてみるというのも
たまにはいい刺激になったりするものでしょうかね。
――と 言うわけで QMAネタでしゃべってみたいと思います。

……にしても いつも 画像の物量で押し切っているボクですが
そんな意味では大丈夫ですかねぇ??(←自分でそう書いたらアカンやろ。)
――まぁ 面白い話を書く才はどうあがいてもありませんので期待しないでください。



最近の神戸民のゲーセン環境……まぁ 神戸――というか
阪神・神姫に住んでいる人からは ちまちまと聞く話でもあるのですが
ここ最近の遊び場所の減少速度がかなりすごいことになっております。

他人から聞いた話をそのまま受け流した形で その信憑性については
少し 疑ってもらってもいい情報をしゃべらせてもらいますと……
大方 自分がこちらに来て以降くらいにあったかな~  と 思える変化はこんな感じ。

まず 明石にあったお店は駅前の再開発の影響でいなくなりました。
――自分が来る前にも 明石のところにあった超・環境(住み心地的な意味で)の
よろしいゲームセンターがあったみたいですが なんか無理がたたったのか??

無くなった~  みたいな話も 聞いたことあったりするのですが
そのあたりは ちょっと 自分がうかがい知れることの無かった世界だからいいとして
(明石勢からはちょこちょこと この辺りの愚痴聞く機会あるのですがね。)

確か ブログの足跡返ししているときに 垂水の奥の方にある
アミパラから台が撤去されたという話は聞きましたし
その近く――という認識だったのですが そこからもゲームセンターが消えたらしい。

まぁ 自分自身が行ったことがないお店の話なので 詳細はわからないのですが
そこそこ最後の方はサービスよくしてくれていたみたいなうわさも聞いていて。
……それが 終わる直前の死亡フラグ的なノリのサービスだったのかはさておくにして。

神戸市内においても げーむいんくーが前触れなくつぶれて
いきなり 神戸市内に難民が発生してみたり 今度の5月には
また一件――こちらに関しては「リニューアル工事」って銘打ってなのですが――
閉店しますという情報を流しているゲーセンがあったりします。

……まぁ この 今度一旦店じまいするお店に関しては
これまでもこのブログでちょこちょこと画像上げてた画像に
店名として映りこんでいることも多かったんじゃないでしょうか――程度には
通わせてもらっていたお店でして これまたちょっと……

まぁ 「リニューアルのため閉店」ってことは もしかしたら
その店の系列店なんかに 台が移動することとか その系列店の近くの
さんぷらざなんかには これまた比較的最近にリニューアル工事をしたおかげで
移転した旧アニメイトの跡地みたいなのが開いていたりしますしね……

あくまでも希望的観測ではあるのですが そのあたりのテナントを
一年くらい借りて ひとまず「仮店舗」みたいな形で
そのお店には 少しでも営業続けてもらいたいな~  といった期待。

あと その系列店ではない……と 思うのですが その近くにあるゲームセンター。

……なんか 大規模な規模縮小を行ったみたいでして これに関しては
台がなくなったわけではないのですが こんな姿見せられますと
近々マジでつぶれてしまうのではないか??  みたいなこと

多少なりとも不安に思ってしまう……のは ボクだけではないでしょう。

それまでは そのお店 録画機能とかつけてくれていたりして
まぁ 別にクレサがよかったみたいな事実は確認できていなかったのですが
それはそれで ある層のニーズにはこたえていたのではないかと思いますと……

……少しばかり世知辛いなぁ  なんて 思ったりするわけで。

後は 自分が知りうる中ではあと一件 自分が前作の紫宝魔龍に挑んでいた時
やたら利用していた 当時休日でも200円3クレでサービス続けてくれていたお店。

……最近 友人としゃべっているときに聞いた限りだと 少なくとも
ボクが認知していない中でひっそりと閉店していたとか何とか??
――一度 自分も主席に上り詰めたこともある場所ではありますが
それにしては その最後の認知に関しては かなりぞんざいだったなぁなんて。

――いや だって 自分が一番最後にその店に行ったときには「近々音ゲー入荷します」
みたいな 結構積極的に規模大きくしようみたいな意志が見えていましたし
かなり お客さんとも人脈築いていた 一種のコミュニティの中心を担っていて。

――とても 突然つぶれるような場所には到底思えなかったというのが正直なところ。

……とまぁ そんな感じで 自分が知りうる情報(真偽は知らん)を
ただ単に垂れ流してみただけで 阪神・神姫のあたりに関しては
――結構な勢いで 自分にとっての遊び場所がなくなってきているような気がして。

自分が認知していない あまり聞きたくない話がまだ残っているのかもしれないし
逆に ガセネタつかまされている可能性もありますが
――まぁ この流れというのが最近の流れということでいいのでしょうかね……

とりあえず そんな流れの中で ラウンドワンもおいている台が
さりげなく減っているような気もしますし――みたいな関連の愚痴。
……もしかしたら 近々もっと本格的にしゃべりだすかもしれません。



QMA始め
別に長くしゃべることでもないので これに関しては手短に。
――アップロードには苦難が残るけど 既にある画像は大丈夫!!

半月ほど前ですが そういえば 一応仮という形ではありますが
正解率みたいなのも 徐々に作り出したりしているみたいです。 念のため。

TOP

一時間遅れ(白目)

2014⁄03⁄23(日) 00:00
はい。 本日日付変更直後に当ブログをご覧になって下さった方がたへ。
――そのあたりは かなりぞんざいな狩記事組み立ててしまってすいません。

……まぁ 昨日の間に いろいろと記事になりそうなネタ
溜めこむだろうから そのあたりをさっさと書いて投稿するか~
――なんて思っていたら なんか 帰るのが日付回ってしまって。

で 只今 艦これのやってないあれこれとかいなしながら
全力で記事作成するという 結構なながら作業を行っている段階でございます。

――うん。 この状況のスクリプト とりあえずとっておいたら
艦これ記事とかブログの愚痴記事とかその辺の参考画像として
使えるものになるかな。 一応作っておこう。

UFO01.jpeg
――さて そんなながら作業やりながらですが 取り合えず
ちょっぴりだけ関係あるかもしれない画像をば。

ほい。

なんか クレーンゲームの景品としておいてありました
艦これの榛名さんです。 ……最近 なんか 艦これで
記事上げることが多くなってきましたが そのあおりでしょうか?

……さっき ノリで取ってきてしまいました。 完全にノリで。
なお いつぞやボクがミューちゃんのプライズを発狂レベルで確保したように
今回も同じようなことはするつもりがありません。

……と 言うか クレーンゲームが得意な人というのを
「アームが緩すぎるからつかえたもんじゃない」と すぐにあきらめられる
――そんな人だと定義してみるのならば ボクはド下手もいい人です。

……ゆるゆるでとれたもんじゃないとわかってからも
しつこくそのアームで挑み続けるバカを踏みましてですね。
ミューちゃんの時のそれと比べるのも悲しくなるような労力を割いておりました。

UFO02.jpeg
挙句の果てには ゆるっゆるの
アームで180°回転させる。
――ついでに となりにあった
ぜかましちゃんもまわしちゃってる。
そんなことやってのけてもあきらめなかった自分
我ながら頭おかしいと思います。



妖精01
なんか 気が付けば春の妖精祭りとか
個人的には
妙に 開催期間が短いような
気がするイベントが開催されているようで。

……とりあえず こう もらえる可能性があるのならば
挑んでみようかな~  みたいなノリなのですが こんな開催期間だと
短期決戦で挑まないといけない感じになりますよね。

妖精03妖精04
で 内容は いつぞやにあったものと一緒。
要するに 期間中に何度もプレイしていればいいわけで。
――一日一個みたいな奴よりは 相当いい感じだと思います。

妖精06妖精07
と 言うわけで ちゃっちゃと全国大会回しながら
まず 一枚目終わらせてみたのですが まずもらえたのはティアルさんとかセレスとさん
彼らがつけている羽。 ――いつかはやると思ってた。 そんな装備。

ところで 全国大会云々って書きましたし ついでにその全国大会のお話でも。

21_20140323010333531.jpeg
基本的に 自分は有名人や
下手したら自分のフォロワーさんですら
CN覚え損ねたりすることが多い
――当然 サブカなんかになってくると
認知度ががくんと落ちて
しまうことも多々ある――わけですが
流石に この人は聞いたことある。

……みたいな人 引きました。

――てか あのティアルって普通にプレイしていて手に入る物だっけ??
――若干の 購買部の商品把握にも問題があるような気がしますが
まぁ さすがに出会ったら踏むことなんて不可能ですわ。 マジで。

22_20140323010332715.jpeg
ところで 昨日のプレーやっているとき
心が折れそうになるレベルで
左辺――特にスポーツ――地獄に巻き込まれたのですが
あれはなんだったのでしょう。

社会・文系・理系飛んでくる回数が少ない――というか まったくと言っていいほど
やってこない惨状に とにかく自分は点数がたたき出せない。
……で 順位もアレな感じになって行きましてね。 自暴自棄にもなり。

……精神安定上よろしくないので全国途中リタイア。 しょっぱなから転びましたわ。

TOP

新作稼働。らしいですが。

2014⁄01⁄06(月) 00:00
ぼちぼち写真――と 言うか 例の「去年とってたけど 時系列
特に気にしなくてもいいからな~」って認識だった画像を処理するため
そろそろQMA記事でも書きますか~  みたいな流れで構えていたのですが。

――ふと 記事の数確認してみたところによりますと
今日 こうやって更新することでQMA記事500本目なんですね~
……と 言うわけで ひとまずこの画像処理より前にこれに関する感想でも。

――確か 受験時代は(少なくとも 現役の時には)ほとんど
いじることもなかった影響で ほどほどに 確か 大学受験が終わるころまでは
他のカテゴリと記事数比べて少し少なかった記憶もありますが……

……画像が多いとやはり 記事にしやすいのか 時たま 一つの話題で
二、三個同時に記事上げたりすることもあるからか
結構 思ったのよりも早くことが進んできたみたいですね。

――うん。 気が付いたら 記事バランスは明らかに
このお話が多いという配分になっておりますが この辺りはどう見るか。

――まぁ 三年になって そろそろ理系学生としては
実験とかにどれほど時間を割かなければならないのか気になることもありますし
この先も このペースでこのカテゴリの記事がガシガシ増えていくのか。

それとも また 受験期のような配分でのっぴぃさんのゲーム頻度が
下がってくるみたいな感じになってくるのか――そうなりますと
相対的につまらない日記成分が記事的に増えていくことも
簡単に予想できるのですが この辺りはなってみないとわからない気もしますしね。

で なんか KONAMIさんが年末なんかに何も発表したりしなければ
この流れで せっかく年始のQMA記事というタイミングも揃えてくださって
だったら~  って流れで このQMA的な意味での目標でも語るのかも

……とか 思えたのかもしれませんが なんか 新作稼働の噂があるじゃないですか。

加えて 今月は新しいダンジョンが現れてこないというのも
そして 公式発表では「次回作はすぐにやってくる」ということからも
なんとなく 今月中に新たな動きは出てくるのではないかと個人的に考えています。

まぁ 新作に「どこまでのネタが引き継がれるのか」ということは
全く持って語られていないということもありますので ひとまず
この辺りに関しては 情報待ち、状況によっては稼働開始してから
ある程度の目標みたいなのを掲げる方が面白いのかもしれませんね。

しかし まだネタにしていないことを先に走ってしまうのも恐縮ですが
只今ランキング開催中の検定の配信期間が2月下旬まで続いていることに
着目してみたり あまりにも急な行動転換に走ったということから
なんとなく類推してみるに 今回のバージョンアップも数字時代に
行われていた新作稼働よりも seasonが変わった時のような変更に近いと考えています。

――要するに ある程度の更新をアップデートで保管して
数字時代には引き継がれていなかった要素もおおよそ引き継がれていくのではないか。

ボクの予想の信憑性というのを信じてもらえるのかわからないという前提で
勝手に騒いでみたりする 何かの予兆があった時のボクのひそかな楽しみを
勝手に話させてもらいますと 多分 決勝で投げた数なんかを調整して
転生後のオーラの色替えなんかをやりやすくして~  みたいなことやるんじゃないかな。

……多分 大会その他の計画を途中で邪魔するとユーザー離れを
誘発しかねないですし ビジネス的には少なくとも予習は引き継がれるのではないか。

階級は できれば引き継いでほしいところは個人的にはありますが
その他 たとえば↑のようなシステム覗いて 転生した人の過去ログなんかから
多分「なったことのある賢者」の名前くらいはわかると思いますので
後付けでも オーラの色替え扉時代になった賢者の名前も参照して偽装できる。

……くらいの気が利いたことはやってくれるのではないかと勝手に思っています。

あと 時期が今月に引き継がれるのであれば 検定試験のデータは
そのまま流用されるとみて間違いなさそうな気もしますし。
――みたいな予想ができる程度には 今回はオンラインアップデート説を支持します。

ところで まぁ なんか巷では 新キャラクタ~  って 言われている
キャラクターの姿がなんとなく 声優的に怪しい空気が漂っているといわれている
「アロエ」や「リエル」に似ている。 しかも 影の色と髪の毛の色が一致。
……みたいな不穏なうわさが流れているようなのですがね……

……これに関しては ボクは何もわかりませんので無言を貫こうと思います。
――ってことでは 新作稼働したら最初はキャラクター選択画面になりそうな。

ちなみに ここから軽く ボクの予想に関する信憑性の話をさせていただくと
1月の話題としては「今月のダンジョンのボスとしては たとえば午年だから
ペガサスとかユニコーンとか。状況によってはそれに乗った騎士含めた」ボスが
出てくるんじゃないかな~  とか 予想させてもらっていたのですが。

――それどころか 新しいダンジョンすらやってこないという展開には幻滅した。
……って 言い張っているのですが この程度の信憑性ということでひとまず。

この程度の信憑性に 多大な「願望」が含まれたお話ですが
まぁ 一つの説として聞き流していただければありがたいです。
――意義は 勝手にボクがしゃべっているだけなので 本気にしないでいただきたいと。



サービス
まぁ 少しくらいは画像も
織り交ぜてしゃべっておきますか。

一つ。 ラウンドワン三宮が
設定半額になりました。

やった~!!!

と 言うわけで かなりやりに行きやすくなったのですが その矢先の新作稼働。

先ほど願望云々とか言っていた部分もありますがその背景の一つ。
新作稼働してまた 料金設定が元に戻るような改編でなければいいな~  みたいな
部分が多大にあるのですが 先ほども書いたようにこの新作稼働が
「season2に変わる程度」で収まっていただければありがたいと思う要因。

ちなみに こうなってから初めての「ゲリライベント」では
なぜか「200円3クレ」に値上げされていたとか何とか。(謎の値上げ)

酔い01
あと なんか年末ネタの中で
ゲーセン仲間と飲み会した~
みたいなこと 書いていたかと
思いますが その酔っぱらったテンションで
ダンジョン潜ったりなんかの思い出も
あったりするのですが 覚えてなくて←

TOP