10週目

2011⁄06⁄25(土) 00:00
某先生(先日倒れた)が曰くところには
「予備校生にとっての山場というのは 開講3週目・夏・冬」だとのことですが
ボクにとっては 今週一週間――すなわち 10週目というものが
一番堪えた気がします  今日はその話メインで。

……まぁ 早速脱線するけど この発案者がやられたんだったら
この時期にも「見えない壁」のような物が立ちはだかっていると考えても
特に おかしいことではないのかもって 思えてきますよね。

まぁ 要するに何があったのか。  書いてしまうと非常に単純。
単純に 今週一週間の体調が非常にすぐれない。
……もう少し詳しく書くと なんだか風邪っぽい気がする。
(↑ただし 熱測ってみても35度かそれを割るか。  多分 熱は無い。)
(↑↑でも 若干熱っぽい気がするのはありますよね~  平熱低いからか?)

とにかく 10講目に突入した今週一週間はといいますと
予備校に入ったとたんに始まった止まらない鼻づまり・鼻水放出から始まって
(↑ポケットティッシュが尽きて大変なことになりました……。)
翌日には 鼻水はある程度収束したものの 今度は咳に変わり
それが単なる頭痛に変わっていくまでにはそう 時間はかからず……。(以下略)

ひとまず 予備校に入ったとたんに鼻水が止まらなくなる症状は
過去にも何度か起こったことがある(原因は完全に不明)ので
家族の間には「予備校アレルギー」といって 家族にもそれが浸透しています←

ちなみに これに対するボクの勝手な予想を立ててみるとすると↓

①そろそろ結構たまってきた「疲労」
②教室によってかなりクーラーの効きが違う意味での体調管理


……が ボクの勝手に予想した大きな要因なのではと。
――ただ これが「予備校アレルギー」と何か関係があるのかは謎。

……まぁ 病院行ったりして 確実な事は効いていませんが
大きく道外したりしたわけではないと思いますね~

まぁ 疲労については ここでとやかく書く必要はないでしょう。
――一応 難関国立理系ですから超えるべき壁もいろいろとあるわけで。
……日々が 予習&復習+αな毎日を送らせてもらっています。

クーラーは 単純にその教室を直前まで使っていた講師の気分とか
大きさが小さい教室(講座:物理Tは 人数が少ないのでこんな感じ)は
そもそも 直前に使っている人がそう滅多にいないからだと思うのですが
冷房がかかっていないことも結構ありまして。

節電意識で 館内が全体的に温度が高めだったりした場合
ある程度理解出来たりすると思うのですが……思ったよりもそうではない。
――つまり 教室の設定温度が高かったりすると「生徒の爆睡率」が
かなり上昇するらしく ある程度の冷房は効いている状況みたいです。

……ま この温度管理が講師の手腕に任されているようですがね。
……だからだよね。  教室によって温度高かったり低かったりするのは。

人間 急激な温度変化には基本的には弱いようなので……
……多分 それが一つのトリガーとなっていろいろと体調不良が出てきたのでしょう。
……ただ 残された授業ももう少しですから ここを乗り切れさえすれば
夏期講習に突入して……だからと言って 楽になるわけではないですが。

まぁ こんな事もありますから 今年の電力需要がこうなっていることですから
――聞いたところによりますと このお話は 関東・東北のみならず
下手したら 全国的な問題になりそうになっているんでしたっけ???――
何処までできることだかはわかりませんが 館内での温度が
行く場所によって大きく変わるようなことが無いようにお願いしたいです。

……とか 書いておきながら 現実問題それは厳しいだろうなって事くらい
ボクにもある程度合点はいっているわけなんですけどね……。
……まぁ どうにもならないものはどうにもならないのかねぇ。

ファン
ちなみに そんな空調が役に立たないから!!
……といったきっかけではないですが
扇子とは別に 今年の夏をうまく乗り切れる役に立つか!?
という期待もかけて「片手☆size」な扇風機
(……のようなもの)を手に入れました。

……ちなみに ボクの筆箱は
こんなものばっかり入っているので
元々そうだったのが最近さらに
混沌(カオス)とした状況になってきました。

……まぁ 一種四次元化してますよね。
中身。たまに思いもよらないものが出てくるし。

――ただ このファンは 回したまま立てておくことが出来ないので
(↑ファンの遠心力やらなんやらで 結構大変なことになる)
手で細かく仰げない所にこう 当ててやるとか そんな使い方くらいしか。
――あと 若干羽の音がうるさいのが難点ですよね。

ついでに ちょっと流れ的には違うかもしれませんが
最近 これに加えて「とことんツキが無い」ような気がする……
……というのも まぁ 何となく起こっていることでしょうか。

定期忘れて取りに戻ったり 自習でやりたかった問題を忘れてきたり
はたまた 授業直前までテキストを忘れていた事に気がつかなかったり
自習のオトモダチ iPodの充電が全くなされずに かなり怖いことになったり
自動販売機にお金認知してもらえない&お釣りがおかしい事が増えてみたり。

……まぁ 8割くらいはボクの不注意が生み出した物。
とやかくいう権利すらないような気がしますが でも ぼやきたくはなるもの。

……ひとまず このような不注意が受験でも影響しないように
――ちょっと流れが違うかもしれませんが 同じようないきさつでとにかく
「化学の計算がヒドイ」というものがありますがね――注意したいと思います。



さて 最後にちょこちょこっと書かせてもらおう 自習の話。
さすがにこの時期になりますと 自習での動きが大体決まってきまして
平日(授業がある日)には その日に会った授業の復習やら予習やらを
手みじかに一気に終わらせてしまうというのが 主なパターンです。

……一週間後 予習でどんな答案を作ったのか完全デリートされていることが
この動きでのかなり大きな欠点ですね。  改善できてないけど。

で 土日には苦手な分野(大方「英語」と「古典」)のお勉強。
……去年 盛大にサボってしまったそのつけは大きいのだ。
――曲がりなりにも 一応理系の頭をしているとしんじているので
やっぱり この単調な構文暗記は非常に辛いと……。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/944-f7112e2f