心境と行動と

2011⁄05⁄31(火) 12:00
自分にとって このブログ開設○周年というお祝?は
わりかし覚えやすい日時だというわけで……

なぜ ボク的にわかりやすいのかというと ちょうど
母親の誕生日の前日~  みたいな覚え方しておけば……
……意図的に忘れない限り 大丈夫だろうからね。

――まぁ そんなわけで 今日は~  ……いやいや イカン。
詳しく書いてしまったら 無意味な渦が出来あがってしまうかもしれん。
……なることは まぁ 深く気にしないことにしましょう。  のっぴぃです。

例年は まぁ 帰りがけにケーキとか買って帰ったりして
それなりにらしい事くらいはやってみたりしているのですが……。
――なんというか 今年はあまり余裕はなかったわけで。

考えてみたら 母の日にも何もやった覚えが無い……
……と いうか 模試だったっけ??  あれ??  そもそも……
……母の日っていつだっけ(←様々な意味で大爆発)

まぁ そんなわけで 今年は親の脛かじりつつさらには
完全なる親不孝ということで なんだか ここに普通にネット向かって
ワープロカタカタやっていていいのだろうかという違和感に……。

まぁ なんだかんだで 今回の浪人生活をこれで終わらせて
来年のGWとかに神戸旅行させてあげられるような環境を作ってあげるとか
その辺から親孝行のネタを考えて行くべきなのかもしれない……
……みたいな 後付けの理由を考えてみたりするのですが。

――うん。  なんだか行動で示す事ができなかった分
世界に広がっている(一応)この場で述べておきましょうか。
――母さん ありがとうございます。  そして これからもよろしく。

……ふと この場で「おふくろ」という言葉を使ってみたとしたならば
ある程度の貫録がプラスされたりするのかなという疑問がわいたのですが
――まぁ カッコつけてもあまりおもしろくないですよね。  現実は。



さて そんな両親の話題ですが まぁ 最近なんだかんだと
DV的(言葉の方面で?)が増えているという噂が立っているのですが……
……うん。  多分気のせいだよね……  そう思いたい。

気がついたら ボクの知らない所で家庭崩壊の音がしている~
――みたいな事 多分無いと信じたいんだよね。

まぁ そんな状況があったからなのかそれとも 特に関係ないのか
はたまた この空気は単なるボクの思いこみからなる産物かは知りませんが
先日の土曜日に ボクの両親はボランティアバスで東北の方へ行ったそう。

ニュースなどでは GWには盛んだったボランティア活動が
その後 ぱったりとやんでしまった……みたいな話題が流れていましたが
それに影響されて飛んで行ったのかはよくわかりません。

まぁ 旅行に行くような空気でもないとは思いますが
――とはいえども 最終的にはお土産もらったりしたんですがね――
かなり行動派な行動に分類されるのではないでしょうか。  両親の行動。

ちなみに その頃の彼らの娘・息子はどんな行動をしていたかというと↓

娘の方は 学校の音楽系のクラブが定期演奏会的なものをやっている……
……のか 友達がいる学校がそうなのかはよくわかりませんが
まぁ 何かしらの定期演奏会的なイベントに行ってきたようです。

そして 息子の方は 午前中にちょっとしたテストがあって
(↑予定通りに事が進めば 少なくとも手ごたえくらいは近いうちに書きますよ)
その足でゲーセンに遊びに行ってました。  友達と。

――おいこら ちょっと そこのお兄さんや。  貴方は何をやっているのですか??
先ほどの「神戸の景色」云々の幻想が完全に崩壊しやしませんでしたか??
……夢は寝てからみるものなんですよ。  きっと。

――いやいやいや なんの言い訳にもなっていないよ??  それ。

……なる一人漫才はどうでもいいとしても まぁ 何にしても
娘・息子は留守番をしていたというわけですね~

ちょうど 当日は ツイートの方でもわんこの描写が増えてみたり
まぁ なんだかんだでちょっと書き方がぎこちなかった気がするな~
……みたいな 何となくの感想があったりするのですが まぁね。

さて ボランティアバス……って 何なのかということをざっくり聞いてみますと
旅行会社?が バスをチャーターして(尚且つ 向こうとも話をつけて
何処に配属するのかをあらかじめ決定しておいて)直接現地へGO。

で 両親の場合は一昼夜で帰ってきましたが(この使い方正しい??)
泊まりがけのプランもあったりするのかしら??  まぁ ざっくりはこんな感じ。

まぁ 普通の旅行系統だったら根ほり葉ほりこのへん聞き出して
ただでさえ乏しいボクの日記ネタの糧の一つにするところですが
まぁ 今回はあまり根掘り葉掘り聞くものではないだろうと。

ただし ざっと聞いた話によると TVでは感じ得ないような臨場感や
その場に居合わせた人の現在の暮らし――ちょっとした工夫?――などを
ぼちぼちとみてきたようですね。  ちょっと表現がおかしいですが。

ひとまず 「百聞は一見にしかず」なることわざもありますし
ボクが今ここでなぞったかのように見えることでもおかしなことがあるかもしれません。
――あらかじめ これを持って注意書きとさせていただきます。

ひとまず 本人達が喋るところによりますと
そのような場所に行き 一日汗をかいてボランティアしてきたようで。
……結果的にはそれ以上もそれ以下でもないのかな??  聞いたところは。

――まぁ ついでの話だけど 母親は雨女といわれているらしく
彼女が外に出る時には 必ず嵐になる~  ……なんて言われているらしいのですが。

ちなみに 今回の場合もしっかり typhoonが接近してみたり。
……えっと なんというか 例にももれずというか毎度律儀にというか……
――ちなみに ボクが生まれてからその効果は薄まり ボクは晴れ男だそうです。


・コメ返
本日から3年目へのカウンタが回り始めます……ボクの心の中で。
――これからも こんな駄文にお付き合いいただければ幸いです。

>チャモロさん
何故 未だに毎日上げ続けているのか いまいちよくわからない。
……正確に書くと 記事がたまった時に数本まとめて書きあげて
それをちびちび垂れ流しているのが最近の更新パターン←

なるほど。  だからボクなんかの日記は特に中身が空っぽなのか!!!
――今更自覚の域に入ります~www  うん。  気にしない。

こちらこそ。  どうぞよろしくお願いいたします~


>さいごうさん
今年一年間もぼちぼちとやれるだけ粘って行きたいですね~
――まずは 1000記事向けて一個ずつ積み上げて行こうかと。

ありがとうございます。  励みになります!


>手石まことさん
ありがとうございます~
そちらも更新がんばってくださいwww
足跡めぐりで行かせてもらいますよ~wwww

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/917-da8da71f