二周年!

2011⁄05⁄30(月) 00:00
110503.jpg
どうも 皆さんこんにちは。
ボクにとって 今年の五月は様々にお祝い事?
を書くことができて
何となく 気分がほっこりとするような感じなのですが。

ついでに 去年と違って
絵の方は まぁ それなりのレベルで。

うん。  わからない人は気にしなくていいよ?
「話し出すと止まらない」「話のくだらなさは校長先生に匹敵する」
「最後まで見続ける暇人はそうそういない」という
様々な武勇伝とともに生きています当日記も

本日で開設三年目に突入します~  わ~い!!!

こんな 自己満足の塊でしかない文面に長い間お付き合いいただき
真にありがとうございます。  感謝です。

まぁ これからも ボクはボクのペースでずんずんと
これまで通り駄文を重ねて行く事になるかとは思いますが
変わらぬご声援をよろしくお願いします。

……うん。  閲覧者を全く無視した作風を維持し続けているのに
こんな事書いているのは 何かおかしいとか 思わないでね。
(↑記事数の割に コメント数が少ないのがいい証拠www)



元々 ボクが高校二年生の今日に 親の目を盗み見て
何となく ヤフーブログに挑戦してみようと思いたったのが
今日に至る この日記のはじまりだったりします。

始めるきっかけは……正直 当時のボクが荒れに荒れていたからでしょうか。
不良化したとか 目に見えるような荒れ方ではなく
誰に対しても刺を構える 引きこもり予備軍みたいな感じでしょうか。

……とにかく 当時のボクは 学年全体から冷遇されていて
(↑知らない人からもヤジ浴びせられたり教科書隠されたり)
その辺の人間関係に かなり疲れていたようなところから始まった
――せめて こちらの世界には 仲良くなれる人がいないだろうかと。――
みたいなきっかけだったような気がします。  確か。

それからそんなに時期を置かないで そのブログをヤフーから
機能もそれなりにいろいろとそろっていて 記事をそのまま引っ越してこれた
fc2(つまりは この皆さんに閲覧してもらっている日記)に移ったわけですが。

そして そのあとは 足跡などの機能や コメントなどのおかげで
QMAに限らす 様々な面で 皆さんに助けてもらえた
……そんな気がしますね。  人生が明るくなった気がします。

……あ。 そのヤフーから移った日付とかは 調べるのは面倒ですし
そもそも 祝いにくいわけですからね。  今日 盛大に祝いますよ!!!

……とはいえ そんな風に考えてみると なんだかんだで今まで
記事を大量に放出して来たんだな~  みたいに思いますね。

去年なんか 普通に受験(落ちたけど)に挑みながら同時進行で
ブログの毎日更新ペースを崩さなかったボクって
よほどの馬鹿なのか それとも 一種の几帳面さを晒しているのか
たまに 本当に訳が分からなくなることがあるわけですが。

しかも その日記の記事一つ一つが無駄に全力投球なので
たまに 過去記事を見返してみたりする時には「こいつ何してるんだ……」みたいな
ちょっとしたアホらしさに襲われることも多々ありますが……

毎日 ワードに直して原稿用紙3枚分の作文をカタカタ打ち込んでいるような物
……内容は問わないにしても それなりに根気よくやって行かないと
――簡単には出来ないような事を やってのけているのかしらとも思いますね。
(↑ワード三枚分というのは 実際 記事のバックアップも兼ねて
ワードにも これと同じ文章を写しているから 間違いありませんwww)
(↑↑よく 本当に受験生にこんな時間があったなぁとry)

まぁ ここまで来てしまったのなら(最近はよく 一緒に上げている感じですが)
この先も 記事書き続けて 連続1000記事くらいは目指していこう
……そして 文章が短くなっても これからも続けて行きたい。
あわよくば~  みたいな希望をすらりと書いてしまうとこんな感じ。

――まぁ あくまでも これは希望ですが しばらくはこのスタンツで
押し切っていこうかと思いますので よろしくお願いします。

……と いうか もはやこれもライフサイクルの一つに収められていて
「食事」「風呂」「ブログ」みたいな感じで まぁ 並列……
……と 言い切ってしまってもいいのかもしれませんね。
――自分で書いてて 何となくアホらしく思えたのは秘密。



……確かに ブログを用いて 一定の人とトラブルを持った事もありますし
常に満風で進むことができたわけでは当然ありません。
――やっぱり これをやる上で 障害もあったりしました。

でも この経験から 自分も様々な物を学びとることもできましたし
何よりも 現在ボクは これを続けていて良かったという
――達成感……ではないですが?――気持ちを持つことができました。

ボクも浪人生という立場がら いつまでもこんな生活ができる……
……と言った幻想を持っていることはありませんし
やっぱり 続けたいから続けられるような世界では無い可能性についても
そろそろ 頭の片隅に常に置けるようになってきたと思います。

さすがに そうだから閉鎖~  みたいな簡単な扱いはするつもりは無いです。
……やっぱり このブログのタイトル“日記”ですから
簡単に 他の人が気に入らなかったから~  みたいなので
ホイホイ書き変えたり それを捨てたりするのはあまり良くないでしょう。

……記録は それをした当時には全く意味は無いかもしれませんが
時を経て それがかけ離れたときに得るものがあるはずです。

フィクションも 現実(現在)から かけ離れているからこそおもしろい。
――これと準じるものがあるのでしょう??  夢があります。
……過去を伝えてくれる日記の文章にも このような物があるのではないか。

そんな風に思える時の為に ボクはこれから先も綴ります。
――絡み辛かったり どう見ても自己満足の話が続いたり
第三者的には辛い部分も これからもあるかもしれませんが
変わらぬ声援を どうか よろしくお願いします。

TOP

Comment

二周年おめでとうございます~

毎日更新お疲れ様ですー
私は途中で諦めました。内容が薄くなるので←

これからも宜しくお願いしますー
2011⁄05⁄30(月) 18:18 | | [edit]

開設3年目に突入!
おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ
いつもゆっくり読ませていただいていておりますよ。
これからも頑張って下さいね~!
2011⁄05⁄30(月) 20:20 |

2周年おめでとうございます!
いっつも楽しませてもらってますよ(^O^)

私も更新がんばらなきゃ!
2011⁄05⁄31(火) 02:04 |

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/904-7b099b2f