基礎シリーズ開講。

2011⁄04⁄18(月) 12:00
新学期
さて 本日から新学期……と いうか 通期講座が始まります。

まぁ こんな感じで かなりすがすがしい空気が出せるのは
「学生の内」だけだって事は 最初に断っておきましょうかね。

どんなに頑張ってもボクは浪人生。
すがすがしさなんてどこ吹く風。  割と重苦しい空気をまとっております。



……と 言うわけで 今日どんな記事を書くべきか考えあぐねているのっぴぃです。
すでに春期講習の内容は書き終えてしまったしねぇ……。

講習テキスト
まぁ がんばって話題を見つけてみるのならばこんな感じ。
浪人生のテキストの分厚さはこんな感じです。  
CD縦にしたよりも高い。
これ 自分の手でもって帰らさせられました。

現役の時には 基本的にはテキストは郵送されて来たのですが
まぁ このあたりに「浪人生は用済み」感が
……感じられるって言ったらダメかなぁ??
(↑まぁ わざわざ毎日来ている相手だしね。  重いし。)

ちなみに 基本的にはほとんど基礎からやり直そうって感じですが
物理とかは 応用レベルの認定いただけました。
……と 言うか 当日のツイートで書いてあるように かなり炎上したという
感想を持っていたから この事実 かなり不思議なんだよね。  自分でも

まぁ 数学とか英語とかは 基礎が抜けている部分もある気がするし
――特に 数学なんかは記述は普通だけどマークが出来ないという現状があるしで
このへんの見直しが特に重要なのではないかと思っているんだけど――
この結果に 基本的には満足していると言えるのではないでしょうか。

……あと 英語はこの段階から偏差値底上げ40目指して
コツコツやって言って 実際に出来たときには 喚起できそうだしね。
(↑せっかくだったら 今まで苦手だった科目を得意だって言い張れるようにしたい。)

それと逆に いまいち納得いかないのが化学。
――明らかに かなりいい位置にいたような気がするのに
思った認定取れなかったから。  感覚や自己採点と全く逆の結果。

ひとまず この結果を上から見ても下から見ても一致しそうも無いので
①受験番号その他のマークミスをやらかした
②問題記入の方で 根本的なマークミスをやらかした
みたいな感じなんだろうなって 自分的に予想立ててみたり。

……まぁ どっちにしろ 今さらどんなに言ったって
決まってしまった選択講座の変更はさせてもらえない気がするから
そもそも その点数自体完璧では無かった以上「基礎」をないがしろにせずに
ここで見返すことによって得られるものを探して頑張ってみたいと思います。

――まぁ 基本的にこのコースは変えてもらえないみたいだけど
「よほどの事があれば」み直してくれるよう。
……この「奇跡」を起こせるか否かに挑戦してみるのも面白いかも。

――なんて モチベの保ち方も これはこれでアリだと思わない??

これと近い事が センター試験本試験の結果の中にあったりしたんだけど。

ひとまず 深く書くのは避けさせてもらうとして
90も行ってるんじゃね~  って 思っていた物理が
何故か○○点。(←ショックが非常に大きいので あえて伏せさせてもらいます。)

ひとまず このことについて今更後悔しても何も変わらないので
「来年へのリベンジ事項」ということで この場ではスルーさせてもらいます。

で 大失敗したと思っていた現代社会では 80後半は行ってましてね。
――普通に 文系だったらアレかもしれないけど 理系本軸にしてみたら
かなりいい線いっているんじゃね??  みたいな感じ

後 英語が約6割だったのには 個人的にも驚いた。
過去 模試でも100点超えた記憶が無かったからね……。
――まぁ 考え的に「運ゲーだった」と思っておくことにします。

――なにせ 前 書いたかと思いますが 今年一年間は「センター4割だった」と
自己暗示しながらの受験生活を送っておこうと考えているわけで。
――残りの浮いた数字の分は 単にマークシートに適当に塗った数字が
運よくうまい具合にあたっていたんじゃね~  みたいな感じで。

そんなわけで これ以降 センターの話は受け付けないことにします。
――何を言われても「得点率4割」で処理させていただきますのでご了承をば。

……理由??  何事も上から見下ろしているよりは見上げる方が
自分がどこを目指して歩いているのかがわかりやすいものだもん。
……少なくとも 今ボクはこう思っているからかな。
――この先 この考え方に後悔したら後悔したで この時考えよう。



今年ボクが待ち望んでいる桜を咲かせることは出来ませんでした。
……が。  桜は 長く辛い冬を耐えて そこからほころび
空を明るく照らしてくれるから こんなに日本人に好まれています。

If Japanese didn’t know winter…  なんてこと
私達に知るすべはありませんが そうだったとしたならば
そこまで 桜は好まれることは無かったのではないでしょうか??

普通に考えて 全てが終わって桜が咲いた後に言うべきなのでしょうが
今年一年は ボクにとっては本当に長い「冬」になるでしょう。

……この冬を乗り越えて そこから大輪の花を咲かせたい。
――そのために 一体私は何をしたらよいのでしょうか。
……なんてこと考えながら 今年を過ごせていけたらと思います。

まぁ 最初からフルスロットルで行けば絶対に燃料切れ起こすだろうから
適当なタイミングで ガス抜きも考えていくことになるでしょうがね。
――このへんのバランスのとり方というのは いろいろと難しいものです。

まぁ ひとまず 今回の予習に関しては テキストをもらった当日から
ぼちぼちと進めています。  やれるところからやっていかないと。

まぁ 今週一週間+αの間に 今年のスタイルを画一させたいところだよね。


・コメ返
>チャモロさん
いや~  どもども。  ありがとうございます~
どうだい いっぱいやってくかい??(←飲み屋か!?)

まぁ 今の時期左辺気にしたら負けだって。
それよりも 右辺を延ばしていけたら どうにかなるんじゃねぇの??みたいな。

いや~ このへんって 個人のプレースタイルあり気だから。
……ついでに 西千葉の強豪勢を見てきた後だと
別に 驚かなくなってしまうという 超名門校の恐ろしさ。
……普通に金属いるもん。  おかしいでしょ。

まぁ 武器の洗練の方もがんばってください~
――堂々と☆5を飛ばせる人って 羨ましいって心から思える。

そして ミノフェニレベルでも 十分じゃねって感じだと思う。
最近 明らかにしたクラスの問題レベルがおかしい気がするし。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/866-559aff64