The graduation ceremony of darkness

2011⁄03⁄19(土) 09:14
今日は卒業式……。
ひとまず もう 面倒なので通っている学校の名前まで晒してしまいますと
千葉市立千葉高校を ボクは今日 卒業するということになりますかね。

本来は 3月16日に卒業式が執り行われる予定でしたが
先日の地震の影響で まぁ いろいろと大変だったということで
大事をとって(電車も動かなかったわけだから)日にちが延期したと。

ついでに書くと 元々の卒業式の日が遅かった理由というのも
高校入試が その他皆さんの卒業式が執り行われた日程とかぶっていたということで
――これは 千葉県全域で同じようなはなしだったようですよ??――
先生方が処理が面倒くさいとかその辺があったらしく。

まぁ こちらに来ている情報とかによりますと
「うち 進学校だから」後期日程にかぶせて試験を行うのにためらいがあった
……らしいのですが はたして そうなのか良くわからないと……。

だって 進学校を自称するんだったら せめて現役で
東北大学以上に挑戦しようという勇者を輩出しようとか言う
意気込みくらい魅せてもらってもいいと思うのですがね???
――ボクの情報不足かな??  全くその辺の話も聞かなかったな。

そもそも ボクの身の回りに 国公立大学命の浪人覚悟で
受験生活に突入するという話を聞いたことも ほとんどありませんし
卒業生の進路も 大体私立大学だった気がするのは……気のせいなのかしら??

しかも 国公立大学に受かろうと思ったのならば
一浪くらいは考えなきゃな~  みたいな前提の中ですからね。
――はたして それが進学校を自称していいのか かなり疑問なところなのですが。

――まぁ たつ鳥跡を残し過ぎな気がしますが まぁ 母校に唾を吐くことくらい
このくらいで止めて上げましょうかね。  ちょっと上から目線で。



さて こんなどうでもいい文章を挟んでもこの先を読み進めようとするアナタ。
相当素晴らしいですねぇ。  ちょっと この先はいつもと違う空気を
バシバシ放っていると思われますが まぁ 気にしないでくださいね☆

……えっと どの辺まで話せばいいのかしらね??
本来は15日(誕生日)予行で16日本番という日程のところを
今日の午前中に予行・午後に本番という予定に書き換えたりして。
まぁ 無理やりに(電車もあるのでしょうか)予定をやりくりした卒業式ですが。

――そもそも ボク なぜこの時間帯に更新できているのでしょうか。
……携帯でこんな長文をわざわざ打ち込んでブログを書いている?
……どうせ いつものように状況説明だけ最初に書いておいて
後から 卒業式レポという形で 記事を書きなおすだろうって??

残念ながら ボク そのような予定は立てていないんですよ。
――割と 文章長くなりがちですが 基本 面倒くさがりなので。

こんなことになっている理由。  簡単じゃないですか。

卒業式 卒業生のボクですが サボったんですよ。

面倒くさいし。


あ。  ちなみに どうでもいいですが 無断欠席ですよ??
――この後 先生から大目玉喰らいそうな気がしますが
今のところ この先 先生方に会う予定 全くありませんからね??

まぁ それまでの予定の上では 特になんの反抗もせずに
「おとなしい地味な人間」を装って 全ての学校生活を送っていたので
まぁ 割と 先生方の中では話題に上るくらいするんじゃないですか??
――ここで慌てさせるために 学校生活で仮面かぶりつづけましたから。



<この先 どんどんと黒く塗りつぶされてくるから 追記に回しますね?>
本来は 15日16日共に罠を仕掛けて ちょっと見下してやろうとか
考えていたりもしたわけですが こんな状況ですし 勘弁してあげましょうか。
――ぶっちゃけて 中学校時代以上に恨んでいますからね?  あの人たち。

ついでに あまり重要じゃないことかもしれませんが
このへんの計画&協力については 両親にも頼んでおりますので。
――だから そこまで細かいことについてうやむやする必要も無いと。

……卒業証書とかその辺は 今の予定だったら 後日母親に頼んで
とりに行ってもらう予定だとか。  卒アルは廃棄ね?

昔 何度か書いたように 高校生活の間 1年から一貫して
同級生総スカンから始まる 長い長い大規模ないじめに会い続けて
担任に相談しても ずっと静観し続けて 全く機能していない学校機能。

まぁ 腐っているところは腐っているでもいいのですが
じゃあ その腐っている人たちには 最後には相応の結果という物を
見せてあげるというのも それなりにいいのではないでしょうか??

ボク自身 そんな級友たちに見せる涙なんてありませんからね。
――自分 こんなときに素顔隠すという面に関しては かなり慣れました。
……こんな技術 正直全く欲しくなかったんですがね???

最終的に――一応 先に 全てがすべてではないことくらいは
自分でも理解していますし 先に断っておきますが――
高校生活の一時期は 自分と“「おはよう」のあいさつを交わしてくれたのは”
同じ中学から一緒に上がってきた人くらいでしたからね。

ちなみに 中学の卒アルは 卒業式当日・帰宅後に
見事に 完膚なきまでに破り捨てましたから。
――この背景 ちょっと重いものがありますかねぇ??

その他の人からは 冷たい目線で見られ 見ず知らずの人に足をかけられ
そんな生活を送ってみたら……そりゃ 病むのもしょうがないでしょう??
そんなことにあって 担任に相談を門前払いされたら……
……さすがに 恨みが蓄積してもおかしくはないでしょう?
そんな事をしてくれた人間が担任のクラスで卒業式なんてねぇ?

――バカバカしくてやってられないというのが正直なキモチですね。

まぁ ここで「ヤる」みたいなことを書いてしまったら
完全にヤンデレ思考に走っていることになりますが さすがにそこまではしないさ。
――そして ボクが行かないことで そんな反応だったら
……それはそれで ボクが行かなかったことに意味があることになりますから。
(↑一瞬自分が女だったら この展開からマジヤンデレになると思った
――ふぅ~……危ない。  リアルでこれはヤバいって。)

まぁ 先生方もみている可能性がありますので 一応書いておきますが
影でこそこそ動いていても それが現われなかったら意味が無いんですよね。

――そして 元々情報網がそこまで濃くないんだから
その情報を読み間違えたときに。そして その人のキャパ的にも見誤ると。
……取り返しが付かない傷を残してしまうことになるわけですからね。
こんな事 自分で書いたら かなり意味が無いような気もするのですがね?

スベテハオワッテシマッタネ??  ホントウニアリガトウゴザイマシタ。

まぁ このことを長く語りつづける意味も無いでしょうね。
とりあえず 今後あなた達からボクと同じような境遇の人を作らないこと。
――それを祈るばっかりですね。  それくらいしか書けません。

ついでですから 高校生活で一緒だった人へ。
――いい加減 卒業しようね?  ……様々な意味で。

これくらい書かせてもらってもいいでしょうかね?

……まぁ こんな人間がいなかったことなんて すぐに風化して行くでしょうから。
――そもそも 目立ちたくなかったから あまり矢面に立つようなこと
しに行く事もしなかったですからね。  せめて それが救いです。

――にしても なんだかんだで地震が起こって
いろいろと予定が狂っちゃったことも ある意味運命なのかもね。
そんな事も感じたりしたわけだけど。  アレはやり過ぎだったのかな??
――ふむ、ちょっとは反省することにしようかな?  そんな事なら。

……まぁ 自分の高校生活は黒子だったってことでしょうかね?
……いや 正直な気持ち そうであってほしいな。  自然と忘れられるような。

そして 楽しい高校生活を。充実した高校生活を送って
この千葉市立千葉高等学校を卒業したみなさん。  オメデトウゴザイマス。
――ホントウニ……卒業、オメデトウゴザイマス。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/832-2f662c20