直前講習②

2011⁄01⁄22(土) 12:00
<直前講習・ド派手にやってみましょう!!!>
・ファイナル物理(二時間連続)
・ファイナル数学ⅠAⅡB(二時間連続)
・ファイナル数学ⅢC(二時間連続)




……とりあえず 一言で済ませるとしたならば この週は
「講座を無茶に詰め込みすぎた」感じになってしまいますが……。

……と いうか この講座日程を詰め込んで予約したボクもボクですが
この設定をした――もともと ホームは現役館なので 授業少なめ――
河合塾の本部の方も なんだか いろいろと検討の価値があったような気がしますがね。

……まぁ 何にしろ 自分で考えて――と いうか かなり選択の幅は無かったですが
あ これは反則技?――決定したのだから つべこべ言いませんがね
(↑すでにこれまでだけでも 十分言っているような気がするのは
多分 あなたの気のせいです。  と いうか 気のせいという設定で。)

ちなみに 一講座90コマ×2(×二日)という日程になりますので
上記の日程をこなすだけで もう残り時間はほとんどないという状況。
……と いうか もはや「予習とかに振り分ける時間は無い」という事実。

もう このへんに関しては 気にしないことにしました。
――まぁ 化学の時には「予習はしない方がいい」といういい方だったので
ひとまずは この形でも「どうにかなると言ったら どうにかなるのですが」。

ただし 逆に「その直後に 復習を仕切ることは不可」ということで
まぁ なんというか 勉強時間の確保は最大の問題だったりするでしょうね。
――まぁ 悪いこととはわかっていますが 月曜学校サボるのも
一つの作戦だという気も……しなくもない  ……と 言うか できるのか!?

そんなわけで 直前講習やってみてどうだったのかいや??
みたいな感じで 先日あった化学の内容を晒すことで 参考になれば……
――そんなノリで この先書かせていただきましょうかね。



・<ファイナル講習>化学
正直に この講座にレベル分けがあるのかないのか しっかりわかりませんが。
とりあえず 交通費という制約もあったりしたので 千葉校で。
――そっちの方が 定期の区間を利用できるから 安上がりなんですよね。

まぁ 千葉校でやったということは 津田沼で二学期受けていた時に出会った
ボクが絶賛していた先生とは巡りあう機会がなくなってしまうというのは
一つの大きな問題だという気もしますが……。  まぁ 不可抗力。

――逆に言えば この校舎にきている先生は ボクとは折りが合わない……
と いうか なんだか聞いてて(授業受けてて)イライラするという……。
過去に何かの因縁でも勝手にもっていたっけなぁ??  って 疑いたくなるような。

まぁ みた感じ~  というのも一つ理由として考えられるのですが。

・なんだか 見ていると「ずっと」貧乏ゆすりしている。
先生が使う台――と いうか 教卓と表現すればいいのでしょうか?――の
下の部分が 空洞……と いうのか よく見えるようになっているのですが
その辺から「先生の貧乏ゆすり」が良く見えると。

まぁ するなとは言いませんが 見えないようにできませんかねぇ??
――あくまでも 「サービス業」何ですから。  予備校教師というのは。

・なんだか ほかの先生に比べて 座っている時間が異常に長い
まぁ 先ほど書いたこととも若干被るのですが。

ほかの先生とかが授業しているときには 割と黒板の前で――正確な
表現がすぐに思い浮かばなかったのもありますが――「せわしなく」動いている
……みたいな 感じで 例えばたとえ 貧乏ゆすりしていたとしても気がつかないとか
まぁ そんな感じだったのではないだろうかと 思うのですが……

とにかく この先生の場合偉そうに(貧乏ゆすりしながら)唸っている。
……みたいな感じの授業スタイルなんですよね~  ちょっと不快。

・さらに続けて なんだか行っている内容が偉そう。
「敬え。  ほら 敬え」みたいなセリフが挿入されていても違和感なさそう。
――みたいな 印象が漂っていると書いておけば 的確なのでしょうか。

「なんだか 教えてやっているんだから」みたいなオーラがぷんぷん。
確かに「教えてもらっては」いるのですが だったら「金払ってやってるんだから」
(↑正確には 払っているのは親なのですが)みたいな感じでしょうか。


まぁ 何にしろ ボクが勝手に思いこんでいるような感じなので。
――ひとまず「津田沼に行けば」このへんの内容は避けられたはずですからね~
(↑そう言えば 書く機会が無かったのですっかり忘れてましたが
先日あった「冬期講習・センター現社」で 一応今のところ津田沼に行く機会は
アレで「最後のはず」という感じだったんですよね~  ボクにとっては。)
(↑↑願わくば この先 あそこに行く機会が無いということになってほしいです。)

さて なんというか 先生についての愚痴でかなり時間を潰してしまった。
――まぁ この先もこの先で ボクらしい感じで語っていこうと思いますが。

やっぱり こんな感じの講座を受けてみると 自分の不安定なところの
総復習……と いうか 確認が出来たりする部分があったりして。
――具体的に書くならば 理論では分圧其の系統が不安定・
無機は なんというか全体的にボロボロと・有機は幾何異性体とか。
そして 全体的に計算ミスが多い&計算が遅い。  これは……。

なんというか 割と「完璧主義」に走りがちになってしまう自分にとっては
内面的にはわりかし ダメージが大きめな感じなのですが……。
まぁ 理性でなんとか食いとどめようとしている部分はあったりするのですがね。

まぁ 頑張って目をそらすことはできますが それで受かれる確率が上がる……
……のならば 積極的にやりますが あいにくそうでないような気もしますからね。

ひとまず 今日の内に「二次」で使う残りすべての科目も(言い方を適切に)
強引に今日明日で終わらせてしまうわけですから このへんの復習も
迅速・自分に最も適当であり 必要な物を片づけていきたいと。

まぁ センターがどうだったとか 今考えていてももう 後の祭りですから
ボクはボクで これから延ばせる部分を積極的に伸ばしていくしかありません。

――残された時間を無理せずに駆け抜けていくのみです。


・コメ返
>チャモロさん
まぁ ボクの場合は「何が起こったとしても結果は曲げない」つもりなので
「まともな自己採点はしていない」と言う点もあるのですがね。
――でも ざっとした自己採点だと それに準じる・ひどさが上回る  です。

なにせ イメージ的には チャモさんの現状から理系のボーダーを削除した……
……みたいな感じと書けば わかりやすいのかもしれません。

でも 今日個別指導の大学生にいろいろと話を聞きこんできたところによりますと
その人は 合格悲劇的のところからのし上がってきたらしいので
そこまで 気にしなくても良いような気もしますね。  私にはできるはずと。

ボクの場合は「これをやりたい」とはっきりしている部分があるというのは
利点であると同時に ちょっと大きなウェイトとなっているんですよね。
――自由が利かないとでもいうのでしょうか。  まぁ 曲げるつもりはありませんが。

とにかく 何があっても「星について学びたい」と 本能的に願っている変態ですので。
――まぁ こんな人種もいるということで。  何故なのか 自分でもあまりよくわからない。

さすがにないんですか~  融通聞いていていいですねww  学校。
――ボクの学校 今度のテストまでしっかり 国語×2・政経はお供しています。

ちなみに 本日は「担任が」40度の熱を出して倒れました。
――可能性大。  一足先に 今後の記事のネタばれを……。

TOP

Comment

私の塾も直前講習がありますー
180分で1日限りですが。
自分は相変わらず英語しか取ってませんけどねーw
詳しくは自分の記事でいずれ書きます。

貧乏ゆすりはやめてほしいですねww

神戸って二次の配点低いイメージがあるんですが… 大丈夫ですか?w

学校には行かない方が賢明かもしれませんねwww
2011⁄01⁄22(土) 17:42 | | [edit]

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/746-239e0eae