メインなネタはわかるでしょ?

2010⁄09⁄29(水) 23:03
まず 全ての前に 最近キリ番の話がないので……
「012345」踏んだ方は報告お願いしますwww


にゃん
あ~ずにゃん♥  ……はい、この始まりは気にしないで行きましょう。
どうも こんにちは~  とうとう「けいおん!!」が「実質」最終回を
迎えたことになりますね~  半年ってかなり長いようで短いですね。
……とか 書いていると 受験の話と自然とリンクしそうになる点は
まぁ 軽くあしらっていた方がいいのでしょうがね……。

そして ボクのこの立場ですから「映画化決定」という表示をみても
手放しで喜ぶことができないというのが いろいろと悲しい部分でして……
……だって このタイミングで映画化の発表されていたら 下手したら公開が
見事にボクの二次試験とかと重なる可能性も考えられるというわけで
このへんを考えてみると 映画化されても見に行く事ができない(と いうよりも
見に行くテンションまで気持ちを上げることができるかな???)という心配が
かなり付きまとう感じになってしまいましてね。  嬉しいことは嬉しいですが。ええ。

そもそも 一昨日の記事(漫画を買った直後)にも こんな風に書きました↓

さて 明日の夜には アニメの方も最終回を迎えることとなります。
――と いうか たぶん両方一緒のタイミングでこの告知って事は
明日のアニメの時に 何か衝撃の告白があったりするのかな~  とか気になったり。
あったとして それが物の見事に受験期と重なる内容だったりしたら
いろんな意味で ボクは血の涙を流して 嘆き悲しむ気がしますね~  マジで。


つまり 心配していた通り「血の涙を流す展開」になりつつあるわけですね。

――ハルヒとの対比をすることで ふと 思い出したのですが ハルヒの消失前
もしかしたら「消失用」に明けていたのだろう間を全て「エンドレスエイト」の
マジでエンドレスで締めていたりした京アニですが 今回はこんなことがなくて
個人的には その意味ではかなり良かったと思います。  さすがにアレはひどかった。
なんだか「エンドレスエイト」が 個人的にはあまりよろしくない単語として
ボクの頭の中にインプットされてしまっているのは また 別の話ですが。

とりあえず 今回のアニメの方は 先日発売された漫画の方に
目を通すことができたので「あ~  なるほど この内容だな~」って
感じ取ることができましたね~  あいにく「きらら」までは手が出なくて……
……でも カバー目当てで次回は買いに行く予定ですがね。  あずにゃんだから。

その辺を考えてみると 今回は意外と後半オリジナルストーリーの割合が高かったことが
何となく 感じ取れましたし 最終的にアニメ化されなかった話題も
かなり 多かった感じもしました。  今回も風邪の見舞いだけでしたしね~
もしかしたら りっちゃんの彼氏疑惑も一緒かな~とか 思ったわけですが。

でも 今回の布石を考えてみると 映画化の内容は何があるんでしょうかね??
今回のEDの話を考えてみますと 純ちゃんとかを引き連れて練習を始めたのが
初めてみた感じにも見えますから ここで 仮にクリスマスパーティをやっていたなら
そこまで 三年生集団も驚くことはないというか まぁ そっちの気分に。

……まぁ なんだかんだで「まだ 二年生のシングルができるかも」みたいな感じで
仮にできたときのB面があいているわけで 本当に何が起こるのかわからない
――映画化クオリティでもしかしたら 律紬梓がそれぞれメインボーカルをする曲が
一曲ずつ流れる可能性も否定できないわけで(←考えればあれだけ引きずった
honey suite tea timeなんかも まだ公開されていないですからね。 アルバムにあるけど)
まぁ「受験のことを考えて行かなかったら」とても楽しみにできるのですが。

……とまぁ こんな風に決まったことに関してややしていても
しょうがないことですし 仮にここで何かを言ったとしても 展開が
「ボクにとって非常に都合がいい状況」になるだろうと考えるほど ボクも
人間が出来ていないわけではないと思っているので この話に関しては
あまり突っ込んでいかないで行こうかな~  と 思いますね~  ボク 大人だから←



……さて この話をどんどん続けて行っても 限界が近い気がしますし
そもそも「番外編」ですから あまり レビューを書くにしてもしまりがなさそう……
……そもそも ボクのレビューは長くてつまらなくて駄文になるだけですから
書かない方がいろいろな人の為になるような気がしますね(←書きたくないって書けよ)
(↑まぁ みなさんもそれぞれ書いていることでしょうし そんな感じでねwww)
――レビューではないことですが 一応少しふれておきますと ブルーレイのジャケット
アレって 本来は別の意図で書きだしていたのでしょうかね??
それとも こんな展開になる事を予期したうえで書いていたのでしょうかね???
このへんは 少々気になりました。  どうでもいい好奇心。  まぁ いいか。

とか そんな事を書きながら ふと感じたのですが 京アニのアニメって
ハルヒの時とかも こんな感じで番外編で締めてしんみり終わることが多いですが
たとえば 今回の「けいおん!」の番外編の内容を総合的に考えてみたならば
(1期の方も思考にいれてみてもいいかもしれませんが)番外を入れた方がいいとか
そんな感じに個人的には至ることがないのですがね……  「個人的には」ですが。

最終回の後に「番外編」を挿入することで 最終回が前に出てきて
その結果として ボク(ひよっこ)が考え付くことができる効果というものは
「最終回をほかのアニメとずらすことで 一斉に最終回をやるアニメよりも
印象を強く残すことができる……かもしれない」ということくらいでしょうかね??
まぁ これも一つの大きな原因かもしれないですが どうなのでしょうかね。

ついでに ボクが感じたデメリットというのは 時系列がばらつくこととか。
たとえば ハルヒの最初にやっていた方(新しいのが挿入されなかった方)を
考えたなら 元々時系列がバラバラだったから 特に感じることも無かったですが
こっちは しっかり段階を踏んでいたので 少々違和感があった気が。
……あと この時の話で最終回組み立てしにくい気がしますからね……

ついでに トップにて「あ~ずにゃん♥」ってやっていたりしましたが
前回の番外編をみて ふと 思ったことがあるのですが 場所埋めで書かせてもらいます。
あずにゃんゆいにゃん
なんだか この空気さりげなく似ていませんか???
……って 思ったのは 多くはないかもしれませんが ボクだけではないかもです。
もしかしたら ほかの掲示板とかで語られているかもしれませんが ボクはあいにく
そっちの方までは足を延ばしていないので 良くわからないのですが。
ボク この話をみた直後にすぐ このことが気になりましてね……  ついつい。

……はい。  あと先を考えずにこんなことを書きましたが ぶっちゃけて
これで この話に回して書くことってホント無いわけでwwwww
……正直「何故これを書いたのか???」って 言われたのなら何でもないですが。

あと もう一つ どうでもいい話になるかもしれないですが続けます。
ちょくちょく 今になっても「けいおん!!」のオフィシャルサイトの方には
未だに足蹴なく通わせてもらっているわけなのですが(←暇だなぁ……)
(↑ついでに「あずにゃんのキャラソン」のジャケットが早くみたいがだけで。)
その時 キャラクターの着せ替えが今度できるということですが……

なぜ一人だけ……
なぜ あずにゃんだけが未公開になっているのでしょうかね??
少々気になったりするところなのですが。  まぁ 気にせず行きますか。
……この後 ボクは映画化の影響が出て来たとか言う噂の公式サイトに行ってきます。
やっぱり 映画に直接見に行く事ができないかも知れなくても 気にはなりますよ。


コメ返
桜エビさん
やっぱり そんな風に言ったりはするでしょうが……
「ボク 勉強があるから(眼鏡キラーン)」みたいなキャラって
ボクじゃなくても かなりいやみだと思いますよ??  人目気にする場合でないですが。

まぁ その気持ちに関してはいろいろと納得できますね~
……一応 物理化学に関しては開眼しましたが 相変わらず英語が悲劇で。
……しょうがないとは分かっていても とても投げ出したい気分ですね←

この英語の評定が上がったら 確かに周りからは驚かれそうですね~


アルチェムさん
なんだか ボクの回っている間では 特にそのような人もいない気がするので
そんな風にかんじているだけなのかもしれないですが でも気になります……。
まぁ 無理して記事を上げているわけではないので そこは心配なく。

ボクは 毎日こんな風に同じ時間に上げる癖がついてしまった結果
いつの間にやら更新するということが「生活サイクル」の一つに組み込まれてしまい
この面から言っても 逆に抜くに抜けない状況になりつつあるようです……
……と 言うことに たった今気がつきました。  なるほど~



ゆいにゃんをみてふと 思い出したのですが
昨日の放送はガルデモでものすごいことになっていました。  これだけ。

TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010⁄09⁄29(水) 23:57 |

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/629-8c2e84ee