お遍路⑥

2020⁄03⁄22(日) 00:00
48_2020041619553227c.jpg49_20200416195533aa6.jpg
――まぁ 引き延ばした割には特にそれらしいものも見つけられなかったんだけどな@宿毛

というわけで なんというか画像らしい画像の収集にはしっぱしている宿毛の街。
けれども いろいろとおしゃべりとかは楽しめた、そんな気がします。

というわけで 宿毛駅の観光協会でレンタサイクルを借り、チャリチャリしながら
やってきましたのは道の駅。 目標はお土産探し。
――特に カツオ的な何かを手に入れられないかしら、なんて考えながら。

結果から言ってしまえば場所が悪かったのかこの街でカツオを見つけることもできなかったのですが
そこの店にいたおばちゃんやらとなんというか「鶴瓶の家族に乾杯」にありそうな
たわいもない会話をやりまくった、というのはあります。

特産の珊瑚店のおばちゃんからは この出会いの翌日が誕生日であることを伝えると
「それはいい話を聞いた、もっていきんしゃい」と小さな珊瑚のブレスレットをもらえたり。

私からは「この辺のアイテムを渡せるような人を今年こそは見つけたいですね」
みたいなことしか言えなかったのですが……まぁ これもいい出会いですわ。

まぁ 一応カツオの加工品はそのほかゲットしておきましたが やっぱりカツオ、欲しいよね。



52_2020041619553836f.jpg
そんなこんなでやってきました、高知の駅。
51_202004161955366d7.jpg
を、通り越して奈半利の街。

まぁ この二つは両方とも土佐くろしお鉄道の路線なのですが
互いに100㎞以上離れた全く違う路線、といってもいいような場所。
――まぁ 両方高知県なんですけれどもね。

路線名は「ごめん・なはり線」。 ごめんだけどありがとう駅。
そして なぜか大体の区間が高架化されているというどこかリッチな感じ漂う鉄道。

こちらに来たのは完全に「とりあえず列車乗りつぶしたい」という欲望によるものであります。
本当はこっちでもお土産探しとかやってみたかったのですが
宿毛以上に特に何も起こらなかったので割愛。

――本当に来ただけ、となってしまったのが少々申し訳なし。

52_2020041619553836f.jpg
そして、そのまま戻ってきたよ高知駅。
――そんなわけで 軽い街歩きパートから、続き行きましょう。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4213-ccf3b5be