お遍路⑤

2020⁄03⁄20(金) 00:00
36_20200416123441ec3.jpg37_202004161234429bd.jpg
38_202004161234441f3.jpg39_202004161234453b5.jpg
宇和島で夜を明かしまして翌朝――まぁ まだ日が昇っていない時間帯からスタートです。

こちらで乗車いたしましたのは知る人は知っているホビートレイン
――俗に言う「四国新幹線」でございます。

恐らく日本で一番定員が少なく遅い代わりに電気がなくても動くことができる優れものな新幹線です。

中には鉄道模型やらが並んでいてどうも男心をくすぐる内装。
――いいじゃないですか。 子供は喜びますぞ。

そんな感じで 夜明けをかっ飛ばす予土線の車窓を眺めます。
――四万十の有名な沈下橋やらいろいろと移ろう風景を眺めておりました。

40_202004161234476ad.jpg41_202004161234487ef.jpg
一通り予土線を走り抜けまして終点は窪川。
ここの構内のカフェでカフェランチをいただきます。
――せっかくならその場の特産品を使った料理なんかもいただきたかったのですが
さすがに朝一だと食べられる場所が限られておりましてねww

42_202004161234508df.jpg43_20200416123451088.jpg
で 次に乗る列車に対して時間が余りましたのでちょっと散策。
四国のお遍路さんが巡る令嬢の一つ、岩本寺です。

まぁ 私自身そこまで信仰心が篤いわけでもないですし
ここがどのような謂れを持ち、どのような仏様をお祀りしているのかは存じませんが
やっぱり 四国に来たからには行っとかないと、という気は起こります。

もっと早く言えば「長い物には巻かれろ」です。

44_20200416123453e77.jpg46_2020041612345426c.jpg
窪川から再び特急移動で土佐くろしお鉄道の終点宿毛へ。
47_2020041612345620f.jpg
――計画の段階ではここから宇和島まで鉄路が伸びるはずだったらしいですが
残念ながらその計画は計画のままとなってしまいました。

もう現在では駅の構造からしてこの先に線路を延ばすつもりはなさそうです。

さて せっかくこのような場所まで来たのだから――軽く散策をしてみたい。
けれども、さすがに荷物をもって走り回るのには限界がある、と感じたのっぴぃさん。
この場で観光協会に立ち寄りレンタサイクルを借ることに。

まぁ このような出費も昔の私だったら渋っていたかもしれませんが
今の私だったら積極的に楽しむためにお金は使いますよ。
――変わったな~  などと自画自賛。

まぁ そのあたりからはまた次のお話で。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4212-f955aa40