針の筵

2020⁄03⁄30(月) 00:00
軽くお仕事の愚痴も兼ねまして。

この週末はいよいよコロナも大変なことになってきまして
一種の厳戒例として週末の出歩き禁止、というのが東京都知事から発布されました。

そんな中 のっぴぃさんはどう過ごしていたかといいますと
――納期がやばいから仕事をしてくれ。 なんか環境整備するの面倒だからお前出勤な。
などといわれまして なくなく会社に出社しておりました。

やったー、休日出勤だーいすき。

一応 もともとは入っていた病院などの予定はある程度避けながら
仕事させてもらう交渉はさせてもらったのですが
なんか いろいろと精神的に来るものがあったのは事実です。

特に日曜日はこの伝染病の心配に加えて雪が降ったりもしましたしね。
――おかげさまで 出勤した事務所のフロアには私含めて三人しかいないという
なかなかな光景が広がっておりました。

しかも この日の業務がつらかったのはそのこと自体だけではなく。

この 私を除いた残りの二人、どうも業務中に男女的な意味で仲がよろしいらしく
どうも 司会の端っことか 妙に聞こえている会話の内容的に
いちゃついている雰囲気が漂っているんですよね。

いや、別にその他大勢、という中での二人がオフィスラブをしている、
というのであれば なんとほほえましい状況、と
素直にエールを送りたい、そんな心意気ではあるのですが。

さすがに私含めて三人しかいない空間で残り二人がいちゃついている中
納期に追われながら休日残業、しかも外は雪@東京で
無事に仕事を終わらせても列車が止まるかもしれない、という恐怖におののいているという。

端的に行ってこれ以上クソといいまわりたい日はない、
そう思える一日だったといえるでしょう。

ちなみに この日目標にしていたお仕事を終わらせて北区の途に就いたのが21時。
あの どう考えても針の筵としか言いようがない空間で
よくこの時間まで耐えきったな~  と後になって思います。

そして それを愚痴る以前にさっさとテレワークをさせてくれ、
一か月前くらいにそんな申請をした気がする私は今日もぼやくわけであります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4211-a7b1780a