お遍路②

2020⁄03⁄14(土) 00:00
ホワイトデーといわれましても そもそも論としてバレンタインデーが存在しなかった私。
――まぁ そんなわけで はじめっからやる気がなかった私。
それ以前に 四国をぐるり一周していたからそんなこと頭の端にすらなかった私。

……まぁ そんなことなので なるだけ季節のイベントについては一応
記事ネタにしていきたい、という意思を持っていたのっぴぃさんではありますが
ここは泣く泣く無視をしていく形にしましょうかね。



05_20200413221249eb4.jpg06_20200413221251afc.jpg
07_202004132212522e4.jpg08_2020041322125481e.jpg
09_2020041322125561a.jpg10_2020041322125792f.jpg
さて、引っ張ったはいいものの 特に書くこともなかったサンライズの中のお話。
――まぁ 普通なら見れないんだろうな~  と思いつつも
様々な寝台がこのコロナ騒ぎでがらりと開いておりました手前。

……一種の電車探検というものがなかなか盛り上がって楽しくありました。

ちなみに私自身はのびのび座席に腰を据えていたのですが
アホなことにそこの写真を確保しておくのを忘れる、なんてことをしでかしましてね。

……これは 陰ながらに計画をしている山陰旅行にサンライズ出雲移動をねじ込むべき……なのかな?
(といいつつ どこか無理があるスケジュール感なんだけどね)

11_20200413221258b26.jpg12_202004132213009b3.jpg
そんな形で寝台列車に揺られ、瀬戸大橋を渡り、おりましたのは
四国について初めの停車駅、坂出。

アニメファン的には結城なんとかちゃんが贄となる(語弊あり)舞台として
何かと有名な気もしますがここで降りたのは端的に 次の目的地に行くならば
ここで乗り換えるのが一番手っ取り早かったから。

そんなわけで 下車してスピーディに今回の旅行の相棒となる「四国バースデーパス」を確保。

……この切符、誕生月にだけ買うことができるJR四国と土佐くろしお鉄道の
特急含めた全列車が乗り放題になる、という切符で
とにかく乗りつぶしをしたい、という需要の私にとっては
青春十八きっぷを超える神切符といえる存在です。

ちなみに、私の中でこの切符に並んでいるのがJR東日本と北海道の出す東日本パスだったり
道南・道東切符、時点でJR九州パスあたりになるのでしょうか。
――特急も乗れるフリー切符、最・高です。

願わくば 立ち食いでもよいので讃岐うどんすすりたいところだったのですが
たどり着いた時間・発車時間的に空いているお店を見つけることができず。

――これに関しては日々丸亀製麺にお世話になっている私はこれでお茶を濁すことに決めたとさ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4207-1e60b3cb