令和元年、年度末。

2020⁄03⁄01(日) 00:00
202003月
二月にはちょくちょくとゲレンデに行く機会がありましたが
すでにこの間にも「雪不足で
今シーズンは終了します」という表明をした
スキー場がちらほらと聞こえてまいりました。

どう考えても早すぎです。

ついでに ニュースでも「今年の記録的な暖冬」の話やら。
……何というか 前統計的に近年20年間の冬の平均気温のグラフを
見せてもらったことがあるのですが
今年の冬は圧倒的な外れ値を引いていましたよ。


まぁ 一年だけほい、と暖かくなることはまれにあるかもしれませんから
今 あわあわとするのもどうかな、と私は思います。

……地球の歴史なんて長いんだし、氷河が地球上にあった時間のほうが
地球の歴史の中では短いんですよ?

――あくまでも有史で特異な出来事と地球全体の歴史の中で特異な出来事が
どうであったのか、というのをごっちゃにしないように気を付けたいものです。



という 我ながらやたらに壮大な話を書いてしまいましたがまぁ 今年も年度末です。

なんというか 仕事も佳境に入るのか入らないのかよくわからないシーズン。
まぁ のんくらりとできることをこなしていきたいなぁと
ゆるゆるととらえております今日この頃であります。

あと 一応ゆるゆると続ける意味があるのかわからない
――いうなれば 損切をしなければならないこともあることにはあるのですが
なんというか この手のお話はどうもこちらでは書きにくいものですね。

まぁ とにもかくにも 今月は否応にも「世渡り」を意識して
行動しなければならない、選択しなければならないことが多くなりそうな予感。

そんな岐路に立った時 どっちつかずの立場になって
「二兎を追う者は一兎をも得ず」という展開にならないように。
自分の選んだ道にしっかり責任を負うことは忘れないようにしたいものです。

大人になってからわかったことですが 意外とこれができない人が多い。

そして 自分の負うべき責任を他人に押し付ける人もすごく多い。
……自分の力量はしっかり図っておきたいものですね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4194-7d6d052e