進撃!第二次作戦「南方作戦」③

2020⁄01⁄09(木) 00:00
034_20200127213533827.png035_20200127213535ce4.png
このあたりから運営の最近の悪い癖が見え隠れしてきます。

とりあえずのダブルゲージ、まぁ このくらいまでなら
深い文句を言わずに粛々とこなしてやるか、といった感じもあるのですが。

036_202001272135362ee.png037_20200127213538496.png
037_20200127213538496.png038_2020012721353937a.png
まず一本目のゲージはダイソンとさほど変わらない
謎の耐久力を持つ重巡リの改フラグシップとか
まぁ 名前的にも盛れるものはすべて持ってやった感あふれる相手。

041_20200127213543d85.png042_20200127213545c56.png
その相手を倒し終わった後はそのものずばりのダイソン登場。

……まぁ このあたりまでは殴っていれば何とかなる部分もあるので
まだ比較的ありがたい部分はありますね。

043_2020012721354794a.png044_202001272135489f9.png
045_202001272135494b7.png046_20200127213551ba0.png
047_202001272135533ea.png048_202001272135546b3.png
049_2020012721355610e.png050_20200127213558c0c.png
051_20200127213559c3e.png052_2020012721360030d.png
とまぁ そんな感じで海域撃破してもらえたのが
外国の砲と軽巡パース。

一応オーストラリア艦ということですが このころの世界情勢を考えると
どう考えても南に展開していたイギリス艦と考えるのが妥当なんだろうな~ と。

そう考えると 欧州作戦にわざわざ出ないでも手に入る
アメリカ以外の艦という意味で妥当なチョイスかななどと。


とまぁ このあたりまでを何とか昨年内にやっつけまして。
――ここから先は もともと忙しかった師走の波に押し流し
一種のサボり魔な私は友軍艦隊を待つことになるわけです。

ベベン

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4148-b2353008