2019年総括⑨ LAST

2019⁄12⁄31(火) 00:00
2019年も最後になりますがこれらつらつらと並べてきましたが
最終的にこの年がどんな感じで総括できるのか考えてみたいと思います。

というわけで 今年掲げてきた漢字「計」……つまり、計画する
という部分に対してどこまでアタックかけることができたのかについてです。

これは 今後やる自分のスケジュールと自分がどんな風に生きていきたいのか、
という様々な意味に対して言えることであると思います。 それぞれについて振り返ってみます。

まず 今後のスケジュール感をしっかりする点に関しては
まだまだ改善の余地があると考えています。

何より 「目の前にぶら下がった面白そうな遊び」にすぐにつられてしまって
直前に立てた自分の計画を無視してその「面白そうなもの」に食いついてしまう。
――その結果 盛大に計画が破綻する、という事案が大量発生したことによります。

まぁ この手のものに食いつく――よく言って好奇心旺盛――なところって
「捨てます」といって安易に言っていいものなのかわからないところもありますので
もう 計画を作る段階で「イレギュラーにアホみたいに時間がとられる」前提で
すべてを計画していった方がいいのかもしれません。

ちなみに、去年は「準備する」という意味合いで計画を立てておりました。
準備して計画を立てた、というのであれば 来年からは実践フェーズに入るはずですがさていかほどに。

あと 諸々の自分の行動の動機として挙げていた「見返してやる」という観点について。

なんか 結果的に見返さなければならない相手がいろいろと増えた気がしますので
この漠然とした「恨み」のようなものを次につなげるための目標を立てていかないといけないでしょう。

ついでに言えば この目標の達成状態では私もすぐに私を見限った
”あのあたり”の人たちにすぐ、アタックをかけていくことなんて難しいと考えています。

まぁ 来年はこのあたりも含めまして「明確化」した目標を立てていかないといけないでしょうね。



そんなわけで 2019年も終わり。 言い換えれば2010年代もこれで終了です。
――学生から社会人になる、という大きな節目を持ったこの10年間でしたが
いろいろと積み残したものを残したまま終えることになりそうです。

それでは皆様の2020年代が素晴らしいものでありますように。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4138-8437af98