虚無

2019⁄11⁄19(火) 00:00
少しばかり萎えたお話でも。
……日付としては前のポッキーの日と同一日付です。

この日はもろに朝から寝坊をやらかしたなんてこともありましたが
髪を切った後はもともと想定していた通りに
自分の重い気が向くままにいろいろと動物園建設ゲームをやってみたりしていたわけですよ。

基本的に この手のゲームはやればやるほどあきれるほど時間が吹っ飛んでいきますから
結果的に 昼過ぎにゲーム初めて気が付いたら日付またいでいた、
なんてことも さほど驚きもなく起こってしまうわけです。

で データ登録して翌日、普通に会社。

帰宅してみて前日――有給とってガッツリ進めたセーブデータ――を開いてみて
ある種驚くわけです。 「データ吹っ飛んだ」と。

そりゃ 有給一回分かけてやったものが見事に吹っ飛んだわけですからねぇ。

もともと街づくりゲームでもこの手のゲームは
セーブデータを二つ以上用意するようにはしていたのですが
なんというか この時ばかりは「早くやりたい」という一心で
すっかりこの手のいろはのい、を忘れてしまってね。

そこそこの虚無感を味わったのっぴぃさんでした。

とはいえ その時にやった建築のための手の動かし方やら
大まかに考えていた動物園の設計図の類やらは
私自身の手癖で覚えていた部分もありましたので 作るときにかかった
半分くらいの時間で大方元通りのものは再現できましたが。

――まぁ 愚痴ることはいつでもできますから
前向きに考えるのであればその練習のチャンスやら
実際に手癖が覚えていたこと自体を喜ぶべきなのかもしれませんね。



……まぁ このあたりも含めて自分の中で考えていた
「今月のプライベートの時間をどのようにして消費していくのか」
という計画になかなかの影響が出てきたことはぬぐい切れませんがね……

仕方ないさ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4093-e46cb40d