台風襲来(その後②)

2019⁄10⁄16(水) 21:50
少しばかり口直しとばかりに画像投下とちょっと意味合いの違うお話を
はさんでみたりしたものの もう少ししゃべりたいことが残っていたので
台風の話題のほうにまた戻ってみたいと思います。

台風が過ぎ去ってからニュースを眺めてみると――正確に言えば首都圏のほとぼりが収まってから――
被害の全貌が明らかになってきた感があります。

確かに東京だけで見たならば計画的に列車を止め
大きな混乱をきたすことなく次の週を始めることができた、
という意味では大勝利だったのかもしれません。

しかし 阿武隈川や千曲川をはじめとして東日本では広い範囲で
堤防が決壊したりと大きな爪痕が残りました。

首都圏の減災、という意味では大勝利だったのかもしれませんがまだ多くの課題が残ります。
――どこぞの大臣はこれの前者だけを過大評価したコメントを
台風直後に出して猛批判を受けたわけですが まぁ いろいろと難しいよねと。


さて その堤防が決壊――と似たような、違うような被害を受けた場所が
私の行動圏内にあります。 ――武蔵小杉。 こちらの街では地震対策はばっちりのようですが
ハザードマップからも明らかなように水害に対する対策は全くだったようで。

……停電は起こるは下水は逆流するわで大変だったと聞きます。

この弊害は私の生活にもぶつかってきまして 武蔵小杉の乗り換え通路
はたまた 横須賀線のホームのエスカレーターが無事お亡くなりに。

……そのおかげで 乗り換え客がほとんどホームにたどり着くことができずに
武蔵小杉駅の横須賀線ホームが完全に乗り換えの機能を失ったと聞きます。

こっちは聞きかじった話になりますが 同じく横須賀線側の改札口も
盛大に水をかぶってしまった影響で 動く自動改札機が一大のみになっているとか。
……もうこうなってくると ここの駅、まともに乗り換えで使えたもんじゃありません。

そんなわけで ここを避けるか回り道するかで ちょっと不便な通勤を
今週は強いられることが決まったのっぴぃさん。 正直、ちょっぴりだるいです。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4056-87da4c6a