欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」!③

2019⁄09⁄19(木) 00:00
旅行の話と艦これの話題を交互にぶち込みますと何というか
自分でそう計画しておいて何ですがかなり振れ幅がすごいなぁと感じる今日この頃。

のっぴぃです。 まぁ 深いこと気にせず語っていきますよ。

26_201909292158466a1.png28_201909292158480a4.png
続く海域はジブラルタルを超えていきます。
――何というか わざわざジブラルタル越えをしなくても地中海だったら
モロッコあたりも含めて波状的に攻め立てれば
いい感じで深海棲艦を討ち取ることとかできそうな気がするのですが
まぁ このゲームですからね。 史実の対戦に合わせないと面白くないよね。

29_201909292158499a5.png30_20190929215851fdc.png
で このジブラルタル海峡に陣取っておりましたのが港湾棲姫。
――というか 今更感ありますが 今回深海側の動きが完全に
「バカンスの時期の欧米人の動き」というのも事実ですよね。 うん。

で。 彼女を粉砕し、第二ゲージに駒を進めるわけですが
なぜかスクリーンショットが全体的に欠損しておりまして。
――なんかすごくふがいない画像攻勢になってしまいましてですね。

p01.pngp00.png
とりあえず そこいらから今回手配書に乗っております
地中海棲姫の姿のほうとらえてまいりましたので張り付けておきます。

まぁ 第一ゲージを破壊した後は素直に第二ゲージつぶしに行けばよかったわけで
その意味では気軽といえば気軽だったわけですが。

31_20190929215853270.png32_2019092921585493b.png
33_20190929215855423.png34_2019092921585789c.png
35_20190929215858117.png36_201909292159002d2.png
ただ、いろいろと後から気が付きましてゲージ破壊の瞬間だけは
しっかりスクショ確保いたしました。 ――いつもとは別ルートでの確保です。

まぁ こちら全体的に敵編成が固い、ということもあり
支援艦隊が到着するのを待ったうえでいくらか試行回数を稼ぎつつ
ワンパンを狙っていく、というスタイルだったのを覚えております。

……なお、この時点で「どうしても水着が拝みたかった白露型駆逐艦二隻」を切っております。
――というか、E1の段階で龍鳳ちゃんも切りましたし 全体的に
「提督の下心」がどこか垣間見れる編成になっている気がするのは
果たして気のせいなのでしょうかね……?

(まぁ、ぽいぬはカットイン可能だし、ギミックなしで装甲破らなければいけないこの場では
かなり有用な選択肢だったといえるわけですが。)

――なお、最後カットインたたききったのは阿武隈さんであったことも付け加えておきます。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4031-4b6c09e5