白物家電/現在の格付け

2019⁄09⁄07(土) 00:00
なんか 消費税の話をしたときにふと思い出したのですが
一応 「駆け込み需要」にかこつけてお引越ししてやろう、という
現在にしてみたら没案となったお話もありました。

一応今住んでいるお部屋からは もう一年半くらいで追い出されることが内定しているので
それまでにお部屋を探して映らなければならない。

……で お引越しが伴うとなれば当然それなりにお買い物が必要になるわけで
そのお買い物――もしくは引っ越し代金そのものも――を考えたときに
この「駆け込み需要」を見通してこの時期に済ませてしまおう、という考え。

ただ 私自身が物件探しに動く気力が持てなかったこととか
「でもまだ後一年あるんよね?」という なあなあにも似た圧力が
自分の中からやってきたこともあり まぁ 結果早々に引っ越す案は没となりました。

――が そろそろ住処探しはしないといけない、という現実には
そう大きな違いはありませんので ぼちぼち場所の選定をはじめとした
物件探しのほうは着手してもいいかもしれないと考えております。



まぁ ここ最近自分の自炊力、自炊に向けた活力の減少を身で感じながら
「でも家電は新調したいな~」という欲望にかられます。

――実際 帰り道に松屋とかに駆け込んだ方がいろいろと楽なんですよね。
ただ 松屋合成着色料とか使ってないかもしれませんが塩分とかそのたぐいは
本当に大丈夫か不安になることも多々あるわけで。

……一応、なんとかしたいな~  とは考えてるわけです。
で 現状を把握するために少なくとも私の大学時代(最盛期)をもとに
自分の現在の立ち位置というものを考えなおしてみました。

1.自分で調味料とかで味を作りながら料理する←これの下レベルが大学時代最盛期
2.COOKPADや料理スキル本でレシピを見ながらやる
3.クックドゥにお世話になる
4.レトルト万歳
5.松屋先生愛してる

――こうしてみると 私は4と5の間でうろついていると思うんですよね。
――まぁ 逆にあきらめて「松屋から外食のグレードを上げる」というのも
ある意味手といえば手ではあるのですが まぁね。

――とりあえず、気力を取り戻したい、今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4017-fc85a32c