時代、スキル

2019⁄09⁄02(月) 00:00
ニコニコとかのコメントが流れているのを見ると
恐らく小学生が書いたんだろうな~  とか思えるような
内容のものがしばしば混ざっているのを目にします。

少なくともこのあたりは自分が小学生のころにはなかった
コンテンツではあったわけですが そうか、今の子供の遊び道具として
このあたりのサービスも当然入っているんだということを実感させられます。

ついでに言えば 私がこのあたりのサービスに触ることができたのが
高校生以降……のような感じだったと期待しているのですが

「ある程度年を重ねてから触ることになった」という
ある種親の教育の過程で解禁されていった縛りと
「単にサービス開始年度が最近だからある程度大きくならないと触ることができなくなった」という
……そもそも論の話とが私の中でちょっとこんがらがって

――なぜそんな若い衆がこんな場所にいるんだ、という先入観が
少し首を出すことが時たまある、という実感もわいてきます。

なんとなく このあたりの感情から「頭の固い老人」
……俗に言う老害、というものが生まれるのかな~
という実感を沸かせた今日この頃でございます。



なんとなく自分の頭が固くなっているな~  という実感がわいてきた
今日この頃でありますが ものの効率化だとかショートカットキーとか
そのあたりの習得をなかなかする気が見られない、という自分に気が付きました

まぁ 使うときには使うのですが 自分から使うタイミングを
積極的に伺おうとしないな~  という実感があります。

そして そんな態度だからか「実はショートカット使えるタイミングだけれども
それに気が付いていない」という体験をずいぶんやっている気がします。

ついでに言えば エクセルとかの扱いもどこかぎこちない気もするし
……何というか このあたりの意識ってどこで身に着けるんだっけ? とか
考え始めてしまう今日この頃です。

――大学時代の研究、愚直に懲りずに新しいアイデアを
ひねり出すだけのお仕事だったからなぁ……
もっとツールの使い方を把握すべきだったなぁと感じる今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/4012-0eefd0d0