食べ物一つ

2019⁄08⁄19(月) 00:00
まーた、自分の欲求分析という名前の記事作成のお時間です。

そもそも論として。 私はブログ作成のカテゴリとして「趣味・遊び」枠を用意していますが
この中に「外で食べてきた適当なランチ」をあげる、というのは何ということか。

別に目新しい店に行ったわけでもない よくありがちなチェーン店が
期間限定メニューを出したから食べてみた、だの
お得なキャンペーンやってたから乞食した、だの。

……あまりにも趣味、として掲げてみるのにはお粗末なのではないか?
と ちょっと自虐的に考えてしまった今日この頃であります。

まぁ 世の中には食べ歩きが趣味、という人がいらっしゃいますが
たいていそのような人たちは「それなりのお店に行っている」から そのお店を回想する
もしくは「マジモンのレビューができる」から そのレビュー等をやって
周りから承認してもらう、そこいらがメインなのではないかとふと考えました。

と、いう意味で考えるならば レビューとしては画像も中身もスッカスカなものを
あえて「趣味」枠として投下してみるのって――ちょっと悲しくなった今日この頃。

……ただ、これもまたマズロー論で考えると 食欲って三大欲求の一つ、
どんな欲を持たない人でも(生きる意図があるならば)どうしても抑えられない欲求の一つ。

そうとらえると その欲求を抑えることができた喜びを語りたい、という
自分の涙ぐましい努力に全俺が泣いた、という結論に至りました。

まぁ こうやって過去の自分をディスっておきながら
代案となりえる記事ネタのアイデアも出てこないのでたぶん
この手の記事投稿は止まりません。 ごめんなさいね()



考えてみたら ここ最近 作るパスタもトマト缶からの自作、というもの
てんで作れていないし 圧力なべも(暑くなったからかもしれませんが)
あまり外に出す機会もない。 ……単純に自炊、という点だけで考えても
やる気力というのが残っていない気がする。

「もっとおいしいものを食べたい、作りたい」という
自己実現とかそれにかかわる欲求が本当に湧いてこないんだなぁ、って。

これはこれで現実を見るようで悲しくなってくる今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3998-169120ce