快適通勤

2019⁄08⁄13(火) 00:00
さて コミケ談義の中でも書かせてもらいましたが
艦これイベントに夏休みを合わせたい、という欲望に忠実に生きた結果
世間がお盆休みという空気の中 一人会社に向かうのっぴぃさんです。

――何というか 虫の知らせによると会社の同期ほかも
たいていこの時期に夏休みをとっているという話を聞いていると
いつも通りのっぴぃさん、アウトローに生きているな~  という気もします。

ただ アウトローに生きているならそれはそれで
ありがたいと思うこともあったわけで今日はその話題。

……世間が休み、ということがあってこの時期の通勤列車
とっても快適なんです。 人がいない。 マジでいない。

通勤列車の山手線が 後ろの方の車両から先頭車両まで
ガッツリ見通せる感じですし いつもは文字通り
人にプレスされている南武線も まさかの座って通勤ができるという。

――普段の休日でも着席確率が2割くらい(体感)ということもあり
本当に地方へ帰省している方々のおかげか この沿線から
人がいなくなっているんだろうな~  ということを肌身で感じています。

今月に入ってからの通勤列車も高校生がいなくなったからなのか
「プレス状態」が「肩がぶつからない」レベルになって感動を覚えていたものですが
今回の「ワンチャン座れる」レベルというのは

……ある意味ファンタジーの世界に迷い込んだがごとくの驚きを
私の記憶に刻み込んでくれました。 マジ感謝。

とまぁ そんなこともあり コミケ時期に危惧していた
「体力が持つのか問題」に関しては お仕事するうえで一番つらい、と言ってもいいだろう
通勤問題が感動を覚えるレベルで改善したため 少なくとも直後一週間は
何とかなってくれる目星が立った……などと考えております。



内心夏休みを後回しにした艦これ以外の理由、念のためあげておきますと
旅行の予定を立てるとして絶対この時期のホテル料金がえぐいことになっているから。

……GWに世間と同じ時期に旅行しようとして学んだことを生かしました。
できるだけ安く旅行をしようとするならば 世間と休日をずらせばよいと。
――まぁ そう言っておきながらこの時期にどこに行きたいとか計画立ててないんですがね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3993-f0d3872f