揺れる下越・出羽

2019⁄06⁄21(金) 00:00
私にとっては半ば定期的にやってくるくしゃみや鼻水が止まらない
……そんな症状に悩まされたおかげかいつもに増して疲労困憊したあの日。

――いつの間にかベッドで沈没し、翌朝テレビをつけてみると
私のあずかり知らぬ間に新潟(山形?)のほうで
でっかい地震が起こっていたようです。

まずは被災された方々は身の回りの安全を。
――無茶なことはしないように。 自然は割と人間が思っている以上に
複雑怪奇なところがありますからね。 油断大敵。

しかも 今は一応露の時期でもありますし こうして地震で
地盤が緩んだところにそれなりにまとまった雨とか降ると
――まぁ 大変なことになるのは日の目を見るより明らかですしね。

そして この地震であの地域の力場のバランスも変わりましたし
これにつられて周囲でまた大規模な地震が起こる可能性もあります。
――こちらについても念頭に入れた生活を心がけた方がいいかもわかりません。



それにしても 自分でこういうのもどうかと思うのですが
今回私はこの報道を知るのがずいぶん遅かったなぁと感じます。

――それこそ あのクラスの地震とあの日の私のコンディションで遭遇したならば
それこそ爆睡したままがれきに埋もれて大惨事になっていた
――なんてことになっていてもおかしくありません。

その辺考えると 深夜――まぁ 私にとっては一応普段通りであれば
まだ起きている時間帯のはずなのですが(汗)――に起こる
大規模災害というのは同じ規模の大規模災害よりも扱いが面倒くさく危険である
……そんなことを改めて感じた次第です。

今回直接被害にあわなかった人たちも こうやって大規模な地震が起こった時に
次自分に降りかかった時どんなことが起こりうるのか
――考えることは間違いではない、私はそう思います。

まぁ ただ その災害につられてどの時間だろうがヘリ飛ばして駆けつける
メディアの方々はもう少し常識というものもついでに併せ持ってもらった方が
いいんじゃないかと考えることは――正直なところ割とありますよね。 うん。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3939-a4072b4d