メモリと度胸

2019⁄05⁄29(水) 00:00
ここ最近のスチームから落としてきたcities skylinseという都市づくりゲーム。
ここ数カ月「保存できるかどうかがロシアンルーレット、失敗すると保存できずゲームクラッシュ」
「たまに普通に遊んでいる最中にクラッシュして興ざめする」

みたいな状況が多発してしばしば気分転換のためにやっているはずなのに
逆にストレスの源になる。という状態が多発しておりました。

さすがにこれはいろいろとまずいと考えまして
動かしているときのリソースの状況とかを調べてみた限りですと
どうやらメモリの使用率がこのゲーム利用中には常に高水準で止まっていると。

見た感じここいらあたりを何とかすれば快適に街づくりができるのではと考えました。

つい先日は艦これのメンテもありましたし ちょっとPCいじるタイミングには
丁度いいかな~ と考え、善は急げで秋葉原へ。
――パソコンのメモリをパパっと買ってまいりました。

ところで 今までののっぴぃさんのPCに関する実践行動といたしまして
父親が昔そこいらのジャンクでPCくみ上げるのに付き合わされた経験がありまして
まぁ メモリ換装くらいはその時の知識で何とかなると考えていたんですよね。

なお 今使っているPCは探すの面倒なのと前のPCのほうがヤバめだったので
すでに組みあがっているものを買ってくるという感じでした。

で デスクトップPCを開けてメモリスロットを見たときの感想。
――爪が一つしかねぇ。 なんだこれは。

私の記憶の中のそれもちょっと調べて出てきたそれもどっちもメモリの両端に
それを固定するための爪が付いていたのですが全く爪が見当たらないと。

……で 案の定全くメモリが換装できず 挙句の果てには
マザーボード壊していないかとか 配線切っちゃったのではないかとか
いろいろと不安を抱える程度には何もできなくなりまして
翌日PCショップにまずは換装の仕方を再確認することに。

――特に 片側爪のメモリ換装の仕方を聞きに行く感じで。

ここいらで話を聞いてきて自信をもって作業に挑むことができてやっと
「無事に」メモリ換装を終えることができたのですが 今のメモリって
一昔前のそれよりも換装することが難しく――しっかりハマったかの感覚がわからなく――
なっているんだなぁと痛感したところでございます。

……最後に一言。 メモリ換装は度胸である。 と。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3918-674c6786