令和初旅行⑧

2019⁄05⁄13(月) 00:00
唐突ですが 私は昔からチキン南蛮がやたら好きでして。

――若いころは特に 一種のマヨラーじみた味も好みがありましたので
「合法じみたマヨネーズ(正確にはタルタルソース)を使って
さらには甘酢との奇跡のコラボレーションでおいしくいただける」
というチキン南蛮が大好きでした。

で 鹿児島の東にあります宮崎ではチキン南蛮が名物。
……そりゃ、楽しみにしない、という選択肢なんてはなから存在しないわけで。

94_20190525122021711.jpg95_20190525122020e2d.jpg
特急に揺られること一時間。 南宮崎駅内の
「はじめてくるのになぜか懐かしみを感じる食堂」にて。

直前に黒豚のとんかつを食べていたということで そのものずばりの定食は
頼むことができなかったのですが チキン南蛮のお弁当をこちらでご購入。

108_201905251220193a3.jpg
実際にこの先乗った列車の中で夕飯時にいただいたのですが
冷えてもうまい、固くない。
旅程的に定食で食べられなかったのが悔やまれる味でした。

97_201905251222033bd.jpg98_201905251222023dd.jpg
そんな 駅前に「いかにも」なフェニックスが鎮座する
南宮崎からさらに南のほうへ歩を進めます。

106_2019052512201922d.jpg103_20190525122018ccc.jpg
たどり着いたのは志布志駅。
昔はここからもっと先とか都城の方面へ鉄路が伸びていたのですが

104_20190525122202eb4.jpg105_20190525122201158.jpg
今ではそれを偲ばせるだだっ広い構内が広がっていますが
あらかた線路もはがされてしまったり そもそもターミナル風の
駅舎に建て替えられてしまったりで モータリゼーションの流れを感じます。

少し離れたところには蒸気機関車が。 ……こうやってあの時のことを回想しながら
記事書いているときに再認識したのですが 今回やたら
蒸気機関車見ていたんですね。 当時は気が付きませんでした。

99_20190525122201925.jpg100_201905251222009f8.jpg
そんな志布志で地理好き人間界隈で有名なのがこちらの看板。
声に出して読みたい日本語。 やたら「しぶし」を連呼させる
もう 作ってる側も完全に狙っているよね? という代物でございます。

このあたりの画像を確保してパパっと撤収。 動きは完全にオタクのアレである。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3903-ad913e8b