十周年②

2019⁄05⁄31(金) 00:00
昨日に引き続きなんだかんだで十周年を迎えました当ブログ関連について。

なんだかんだで「ほぼ毎日投稿」を続けさせてもらっております当ブログ。

毎日投稿、というものを胸を張って言い張れるものであったら割とかっこいいとは思うのですが
実際には十年前の時点ですでに PCに向かえないことが決定している
もしくは 急遽触れなくなった時には後から穴になってしまった日の記事内容を
補填する、という形で 強引に中身を埋めてみたということもあるので

……まぁ 一種私の意地を守るためだけに続いている自分ルールなわけですが。

……今月とか特に丁度一年前の時期なんかはリアルが立て込んで
そもそもエディタに向かうことができず、この流れが失われかけたこともありました。

双方ともにその「忙しい時期のお話を小分けにして連投する」という
荒業で何とか回避する、そこまでして守りたがっているそんな自分ルールであります。
(GWの旅行、去年は卒料旅行とそもそも引っ越しの話題だったか。)

今の私にとってこの概念というのは それなりに大きな縛りですが
「自分が毎日感じた経験、失敗をいつでも振り返ることができる」
「私が今までの一日一日をしっかり生きた証」と最近はとらえることが増えてきました。

この十年間の間のすべての日については まず当ブログ内何かしらの記事が
投稿されているということが保証できるわけですし
何かしらの「私の思い出・葛藤・愚痴」その他の記録が保存されているわけです。

まぁ すべて分量がそれなりにある、ということで
正直自分自身でも読めたものかはわかりません――私以外の人にはなから
見せる気がないスタイル、ということは肌でひしひしと感じます。

ただ そんな文面をこつこつと十年間書き溜めてきたおかげで
ほかの人は持っていないだろう広大なキャッシュファイルの塊を
今私は手にしているということで もし振り返る気持ちと十分な時間があれば
いつでも私は十年前の望んだ時期にかなり詳細なレベルまでさかのぼることができるわけです。



これからも「絶対に毎日投稿するから」などと強がることは言いません。
誰かほかの人に見せられるレベルまで煮詰めることはありません。

「自分だけのしょうもないキャッシュの吐き捨て場」として当ブログ
十年目も運営させていただこうと思います。 FC2さん、これからもよろしくお願いします。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3900-780928a6