奇人

2019⁄05⁄25(土) 00:00
この時期 先の四月に入ってきた人たちに対して
受け入れ先の会社は様々な新人研修を執り行っていることでしょう。

私の場合はある程度の経験を獲得してから外回り
――の可能性があるかも?  という職種だったので
ひたすら机に向かって、という新人研修スタイルだったのですが

例えば営業職の新人なんかだと外回りに駆り出されるとか
時と場合によってさまざまな教育が施されることでしょう。

さて がらりと状況は変わりまして最近の川崎駅前。
おそらくその新人研修なのだろうな、と思われる若者が
入れ替わり立ち代わり出没しているところを拝見するのですが
はた目から見て意味があるのかわからない。そして地味に邪魔。

そんな教育?が行われているようです。

その情景を説明してみるのであれば
自販機に飲み物を補充する人が使っているような台車を押しながら
すれ違う人に「すみません」と声をかけ
「ヨッ」のように妙に馴れ馴れしい声を
片っ端からかけ続けていく、というやつです。

妙に馴れ馴れしい声掛けをした後は別に何かの営業をするでもなく
声をかけてきた本人自体もすたすたと歩き去ってしまうのですが
声かけられた側としてみたら「何なのか?」と思うわけですよ。

はじめは奇人もいるんだな~  と思っていたのですが
顔を覚えるのが苦手な私でもわかるように その奇人の顔が
毎度変わっていくわけですから これは自らの意思でやっているのではなく
別の人間の意図が挟まっているな~  と思うわけで。

一応、今の時期ですから新人研修あたりがアタリとして一番大きそうとは思いますが
当然違う可能性も十二分にあり得ることとを補足したうえで。

おそらくやらされる側も相当なストレスとメンツを失い
声かけられる側もモヤモヤを残す――他者に迷惑をかけうる行為故。

というか こんなクソみたいな内容に何があるのか全く分からないこともあり
この迷惑な慣習、何とかならないのかな~  と思う今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3896-b0d69190