平成ジャンプ

2019⁄05⁄02(木) 00:00
昨日は――まぁ さほどいつものように「今月の目標」とかに
心を向ける気になれない感じ(まぁ お祝いムードで初めての元号遷移を迎えたなら
それなりに浮かれる気持ちもあるわけですよw)でしたし
とりあえず いつもの月初めのように何らかの豊富のようなもの考えたいですね。

――まぁ せっかく新しい時代も迎えたことですし 今月、と言わず
もうちょっとだけ遠くを見据えながら目標立てていきたいなぁと思います。


突然ですが 昭和に生まれ、平成で結婚できない(もしくは、恋人すら作らずに)
過ごした人のことを「平成ジャンプ」と呼ぶ方がいらっしゃるようです。

その言葉の端々から感じられるどこか侮蔑したかのような感情は
あまり好ましいものだとは思えませんが なんとなくの字面の良さに関しては
座布団をあげたくなるこの用語。

まぁ 要するに結婚適齢期の人間がなかなかくっつこうとしない、ということを
どこか揶揄しているように思える今日この頃です。

まぁ 平成生まれの私にしてみたら一応、このような定義に
当てはまることはない、と考えるのですが言われる内容――私が上で
侮蔑のような、と言っていた内容――に関しては
ちょっと 正面から考え直さないといけないのだろうな~  と考えています。

で このあたりのことを考えるにあたって私に足りていない一番の問題は
そもそも出会いがないこと、と言えるでしょう。

そもそも論として私 結構引きこもり体質――旅行とかはするので
より正確に言えば 外で人と触れ合うことがない、という意味の引きこもりなのでしょうか――
でして 休日にもなかなか外に出ることもない。

……まぁ いきなり毎週末何かしらの予定を立てて、などといわれても
一向に体が休まることなんてありませんから現実味がないとしても
少しずつ 外のイベントとか 何かしらの約束取り付けて、といった行動を
はじめていくことから取り組んでいってもいいのでは、と考えています。

幸いにして 去年あたりから感じていた「家で泥のように倒れて寝落ち」という経験が
徐々に鳴りを潜めてきた(まぁ 土日の片方は惰眠にいまだに消えますが)ことですし
そろそろ この意識がけを実践する時期に来たのでは、と考えている今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3889-dd1f292c