一人反省会(未遂で終わらせたよ)

2019⁄03⁄31(日) 00:00
どうも他人とのコミュニケーションに常日頃から不安を感じている
私のっぴぃさんでございますが 特に
他人との距離感というものがわからないという点で
最近ちょいちょい悩んでいる……というわけであります。

具体的に言えば 異性に対して思われている
「親愛」と「友愛」に関して全く意味が分からないというもの。

私自身はこのあたりがいまいちわかっていない――実感を持てていない
しかも なかなかにチョロい人間だったりするわけで
妙に親しくなった異性の友人がいたりすると
いつからか恋愛的感情が、ということがあったりします。

……まぁ さすがに「優しくされているから向こうも私に気があるのかも」
みたいに大逸れたことまでは考えないのですが。

ただ このあたりを秘めながら何らかの行動を
起こしてみようとしてみると やはりというかなんというか
それなりの波乱が起こりそう、というのが現実としてありまして。

実際過去にもそれでやらかしたな~  という経験もございます。

まぁ一応私自身もそれなりに失敗から学ぼうとしているきらいもありまして
「早々に決着つけようとするよりもまずその様子を観察してみる」
ということを身に着けたりしたのですが

……そのたびに 「あ、これはぶつからなくて正解だな」とか
「すげー友人感するね、なるほどな~」と気づかされることもございまして。

……まぁ その場のムードがなかなかになごんでいるなという
感覚がつかめたとしても これが友人に対するものである、という確信とか
会話の中から あ、これは不特定多数に対する感情というものが
たぶんに含まれているんだろうな、という分析が
その会話その会話の中から拾い出せるようになってきた、というあたり

……われながら 昔できていなかった「空気が読めていない問題」という点から
ある程度の成長が見られているのだろう、という実感を得ると同時に。

どうも わたしの恋愛というのは「いい人」と思われるところから始まる

――もしかしたら初対面相手にするよりも難しいところからの
スタートなのかもしれないという なかなかにつらい現実に直面するのでありましたと。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3857-d8dd4a8c