圧力(物理)

2019⁄03⁄22(金) 00:00
通勤道中やたら疲れる、というのは私の現在の生活の中で
結構よくある悲痛の叫びのうちの一つであるのですが
最近もまたこれに関する愚痴のようなものが一つ生まれ出たようでして。

使っていたイアホンがお亡くなりになりました。
こうなった詳細に関してはいかのような感じ。

まぁ イアホンを持っているからと言って(私の場合は)別に毎日
耳に何か流していようと思っているわけではありません。

……確かに大学生の間はそうだったのですが なんだかんだで
前iPodを洗濯して半年近く音楽を再生することができずに
生活することに慣れてしまい もともと持っていた
この習慣というのも薄れてきてしまった感もあり。

……もしくは ワイヤレスイアホンを使った後それを充電するのを忘れて
耳がさみしいときに音楽が聴けないという状態が常態化しているということもあり?

往々にしてカバンの中のケーブルケースにイアホンさんがしまわれたまま
通勤列車に乗っている、ということがあるわけです。

話は変わりますが、私の通勤経路、その混雑度合いといえば
日本の中でも屈指の区間――この先もっとひどくなりそうな気もする――
という区間だったりします。

……まぁ ここで何を言いたいかといえば しっかりしまう場所にしまって
「なくす」ことがない管理されたイアホンであっても
そんなのを度外視して押し寄せる「圧力(物理)」を前にすれば
いとも簡単にけ破られてしまう、ということであります。

一瞬治すことができないか考えましたが早々にあきらめました。
……どうせ同じところでまた折れるでしょうし。

まぁ でももう廃番になっているiPodと違ってイアホンならば
(出費は痛いけれども)買えばまた何とかなりますので
代用のイアホンを購入、とりあえず運用することはできているようです。

とはいえ イアホンとリンゴ時計との相性が悪いのか音楽再生しても
時計かイアホンどっちかが勝手にスリープしてしまうという一種のバグが発生していて
これはこれでひんしゅく物の問題に遭遇していたりするんですけどね。 残念ながら。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3848-54d107f8