「なにもしない」

2019⁄03⁄02(土) 00:00
今住んでる部屋で画鋲使うことが憚られる、そして
前のコミケで卓上カレンダーが手に入らなかった――去年使ったそれを
売り出してたサークルが別ジャンルに引っ越してしまったから――ということで
地味に日時感覚に疎くなってきている気がする今日このごろ。

とは言えども 最近は一週間程度書きたいネタから
時間をはさみつつおしゃべりするネタが提供できているのは
そこそこ良い傾向にあるのではないか、そう思いたい今日この頃です。

というわけで 前の週末何していたかというと
――感動を覚えるほど何もしておりませんでした。

……ただし 一応実家に帰っておりましたので
「なにもしない」ことをしに帰った、と言い張ることができます。

ついでに言えば このために有給を確保したというところまでありますから
この時点での私の怠惰に対するやる気っぷりを
見せつけることができるのではないでしょうか。

……だって皆さん、ただだらだらしているだけなのに
仮に11時くらいに起床したとしても そこにはあったかほかほかの
ご飯が鎮座しているんですよ??

そりゃ、世界とおいしいごはんに感謝して大きな声で「いただきます!」

――まぁ 教育番組でもないのでこんな書き方もどうかとは思いますが
親のすばらしさというものを身に染みて感じるわけであります。

正直な話 昨日あんな感じで月初め記事作っただけありまして
まだ 私には平日に枯らしてしまうMPを日々のお休みだけで
回復しきることができているとは到底思っておりません。

さらに言えば 仮に週末片方を全力で怠惰に回したとしても
やっぱり 回復しきらないMPがじわじわ残っているようです。

それを回復するためだけに――これに効いているのが「家事をしなくていいこと」
「しっかりスプリングがあるベッドで寝れること」「三日目の休日」「その他の要因」
どのあたりにあるのかはわかりませんが こうやって
何もしない時間を用意する、というのが非常に大切なのだなと再確認する次第。

……あと、似たように(こちらは年取ったおかげで)相当な睡眠時間を要している老犬がおりますが

……この辺もある意味 似たもの同士なのかもしれませんねw

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3828-689745f0