季春

2019⁄03⁄01(金) 00:00
201903月
先月もゲレンデに行った、ということは書かせてもらいました。

まぁ せっかく板その他もろもろを購入したわけだし
「レンタルするよりは安い」と思える程度には滑ってやろう、
なんて思ってみたりはしているのですが どうやら今年は温暖らしく。


……前は猛暑の夏でうんざりしたかと思えば 冬の楽しみはなかなかやらせてくれずか。
たしか、12月もなかなか雪が来なくて板持て余していたのになぁ?

などと愚痴りたくはなるものの、まぁ 自然にはどうあがいても勝てませんので。

……ただ できる限りは腐らせずに有効活用させたい、という願望は
一応、持ち合わせております。 現在胸に爆弾抱えてるけど()



さて 本日は前立てた「今年の目標」に向けての中間決算
――まぁ 結論から言えば「何も進んでいない」というのが現実なのですが
今年中に建てる目標何がいいだろう、というお話。

その前に 一応立てている目標――の概要――を思い返してみると
今年一年間知識とか……お金とか?  蓄えてきたでしょうし
そろそろそれらをうまく使って 将来のことを考え始めようよ、といったところか。

私的に現実性を求めていくならば「休日一日を爆睡に充てなくても活動できるようにする」
というのがなかなか現実的なラインなのではないかと考えています。

私が仕事をすると気疲れするのか週末には相当な休息
――そして 定期的に実家という名前の「ダメ人間」と化する時空を往復しないと
生きていけない体、生活リズムが形成されているように思われます。

単に怠惰なだけなら「さっさと動け」ということになるのですが
先日のスキーで得た体験的に それをごり押しすると事故死しかねない、
ということで 「早急に現在の生活環境に慣れ、有意義な休日を得ること」を
第一目標にするのが一番建設的だと思うのです。

肉体的につかれる毎日を送っている、というわけではなく
明らかにこの惰眠等を引き起こしているのは心労が一大原因、ということで
ここでは「この趣味、浪費等は本当に大丈夫なのだろうか?」といった点は考えません。

……ひとまず、「土日ともに建設的に動いたうえで、平日五日間を乗り切れる」
精神的体力をつける……ということを ひとまずの目標にしたいですね。

――千里の道も一歩より。 すべてを取ろうとしたら何も取れなくなりますよ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3826-227a5cab