せっかくなので自己分析

2019⁄02⁄02(土) 00:00
最近の課外について――まぁ 時間はないけれども気力と体力が持たない、
なんてのはここ最近の私の命題になりかけている話でもあり
これを嘆く、ぼやくというのはちょいちょいやらせてもらっている話ではあるのですが

「それならば 時間があったならば何をやりたいのか」
――いわば、貯めているものというのに焦点を当ててみたい。

一つには当然今後の生活や人生における人間関係を得に行くという行動
――という書き方をしては大仰が過ぎますが とにもかくにも
ほかの人間とコンタクトを取りに行く、という行動自体を何もしていないこと。

まぁ 十中八九これをしたとしてすぐに成果が出るほど
私 好かれる人間ではありませんので――ちょっと住んでる世界線がほかの方とずれているのか
一歩距離置かれることが毎度あるため……(泣)――まぁ なんというか
このあたりの行動にもそれなりに精神力削られることになると思うのですが…

曲がりなりにも 今年の目標、として立てたのであるからには
少なからずこの目標達成に向かって動かねばならない、という
自己啓発くらいはできるのですが いざ動けるかとなると話は別。

まぁ とりあえず今は 「仕事で肩身狭い思いをしている現在の状況から脱却」
――チームの足を引っ張らない、というのはスキル的にも経験的にも無理なのはわかっているから
せめて早くスタートラインに立ちたい、という目標的意味で――というのを
済ませないとこのあたり人間関係構築に関する次の一歩は歩めない気もします。



この辺を置いておくにしても まだ深堀りできるのに積んでいないゲームもありますね。

昨年の間にスイッチ買って 巷で有名な大乱闘ゲーム買ったわけですが
コミケ準備に追われてみたりしている時期をはさんで 気が付いたならば
半月程度 今年に入ってから全く起動していないタイミングがあったことに気が付きまして。

……我ながら これを買った選択が「身と体が一つしかない事実」であるとか
「積むゲーム処理している時間があるのか」とかいう観点で
間違ったものではないのか、ということを今一度問い直す必要があるのでは?

などと ふと不安になったりするものではあるのですが……

まぁ ストーリーモードであるスピリッツについて完了させるのに
一カ月半かかった、というのは 私の余暇の過ごし方その他について
活用できる時間、費やせるものを増やせる感覚の一つの指標として
覚えておく必要がありそうだな、なんて思います。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3802-fab2e700