2018年振り返りまして(7)

2018⁄12⁄28(金) 00:00
はい。 今まで画像とか引っ張ってみたりなんなりしながら
今年のことを振り返ってみようとしたわけですが
「3月までいた神戸の時のことはどうなっているんじゃ」という話題もありますので
そこらに関してちょっとばかし首を突っ込んでおこうかと感じます。

まぁ 単位等もとっておりますし ある意味「落とすものは落とし切った」ような
スタンツで現在の私はいさせてもらっているわけですが
いささか「払い落すべきでないものも落とし切ってしまったのでは」と
思わないでもないことになっておりまして

……まぁ ちょっとした懺悔タイムとも言いますかね。

まず基本的に記録というのが卒業証書とかそのあたりしか
あの大学に行っていたことが残っていないんじゃね? 疑惑。

冬のとばりもやってくる頃になって気が付いたことの一つとして
「特に卒業にあたる記念品の類をもらい忘れてきてしまったなぁ」というものがあります。

――当時は引っ越しの準備とか諸々で全く考える暇がなかったですし
その後は新しい生活に順応するのに精いっぱいだったので特に何とも思っていなかったのですが
よくよく考えてみると記念品の時計とかもらえたんじゃないかって。

まぁ 逆に私個人としては卒業アルバムとかに関してはさほど興味がない
――過去の卒アルにろくな思いでないので個人的には当然の結末なのですが――というのはありますが
記録に残る「モノ」をもらいそびれたことは後になってからじわじわと
後悔し始めた思い出となっております。

後は人の付き合い、というものについて。

これまた同じく冬の入り口になってきて再度気になってきたことなのですが
私って大学時代の人脈というものがものすごく貧弱なのではないかと考えるようになりまして。

……実際 当時お世話になってきた人にどんな風に声をかけていけばいいのか
その口実みたいなのが全くないということに気が付きました。
――さすがに指導教官とかにはある意味テンプレートがあるので迷わないのですがw

さらに言えば 私の二つ下の後輩となると私の就活が長引いたせいか
それにともって完全に燃え尽きてしまったせいか定かではありませんが
ろくな交流もないまま終わってしまったことに今になってきて疑問を生じている状態であります。

総じて私が神戸で大学生活を謳歌していた記憶ってこのブログ以外にどこに残っているのか
――みたいな後味の悪さに気が付いてきた今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3753-e90a538f