皮算用

2018⁄11⁄24(土) 00:00
来月中には私にとっての初めてのボーナス、というものがもらえるわけですが
すでにスキー板やそのもろもろでこれの一部を使う予定は決められているわけですが
そのほかにもいろいろと考えられる用途というものがあるわけで。

……とりあえず スキー板買ったからにはゲレンデに二回以上は行きたい。
――これは決定要素。

そして 4万円程度でさらに買いたいものが思いついておりますが
これは 今月の収支を額面上赤字に見せないようにするためにも
実際に購入するのは来月にする、というものが。

そのあたりを差し置いておくならば とりあえず今までの貯金と合わせて
そこそこ十分な手許金、というのを手元にストックして置ける立場になるのではないか
……みたいな激アマな皮算用をしております。 のっぴぃです。

――まぁ 初のボーナスなんていくらもらえるのか
てんで予想がつかないので実際できるかわからないところではありますが
「仮にこんな展開になったならば」という体でしゃべってみたいと思います。

まぁ こうなったら考えないといけないのは「貯金」ですよね。
……あえて「手許金」なんて言いましたが それに対する余剰分に対しては
ひとまず すぐ使えないとこっろに持って行ってしまいたい。 そう思う今日この頃。

ただ その「すぐ手に届かないようにするお金」というのはどうするべきなのか。

タンス預金は――いろいろと怖いしさほど意味を持たないと私地震感じるので
結局銀行に預けることになる、という予想ではあるのですが
それをどんな形で運用していくのが正しいことなのか。

定期預金とかに入れて封印しておくのが正解なのか――バブル期とかにはまだしも
今の金利ではさほど上がる期待はできないですよね――何らかの金融商品に
手を出してみるというのが正解なのか 正直悩むところではあります。

金融商品の中でも 単純に株に投資する、というのもあるかもしれませんし
国債とかで着々と、はたまた最近ではビットコインとかの仮想通貨も
それなりに話題になる時代になってきております。

正直 投資に関しては素人もいいところな私。

……始めたら始めたでカモにされる未来しか見えないわけですが……
……ちょっとずつ そのあたりについて考えられる余裕が欲しい今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3729-22f8680b