一応反省はしているんです①

2018⁄10⁄30(火) 00:00
ちょっとばかしcities skylinesのお話。

過去いくつかTest cityとか考える気のない名前を付けながら
いくつか街を作っていたわけですが そろそろなんと言いますか
「計画的に街を作っていきたいな」とか思ってみるわけですよ。

より正確に言うのであれば 割と普段の仕事の中でも
「目的が不明確」といって怒られることが増えてきたので
「もう少し計画的に物事を進めていく」すべを学ばないとな~
と思った次第でございます。

というわけで 次、というか一つ目標を定めることにします。
……とりあえず 自分のなじみのある街を作ろう。

というわけで とりあえずSteamに落ちてた神戸の地形を模したマップと
とりあえず 国土地理院の千葉周辺のマップのほうを拾ってまいりました
――が、それだけでは失敗に終わることが目に見えております。

実際にこのマップに着手する前に「これを模写しなければ」という
強迫観念? にとらわれることなく楽しめるような環境で
「計画的な街づくり」というものについて考えてみたいと思います。



まず 過去のTest cityを眺めながら自分がやらかしてしまった物事について考えてみたいと思います。

一つとりあえずいえるのは「果てしない碁盤病」でしょう。
……マップのすべてを碁盤の目で埋め尽くそうとして結果面白みも何もない街が出来上がってしまう。

これに関しては「街の中心となりえる街路が初期で設定されてい待った」こと。
そして、「その街の持っていた碁盤の目状の街路を無限に拡張してしまったこと」
が大きな問題になってしまったのであろうと考えます。

そこでのっぴぃさん考えました。 「一つの街から衛星都市を大量に作る」方式ではなく
「いくつかの街の中心地を定め、それぞれを核として街を作成」する。
――基本は街一つに対してインターチェンジを一つにする。

こうしたら 「一つの街に際限ない碁盤の目をつなげていく」今までの方式を
脱却することができるのではないか、と。

そんなわけで 適当に選んだデフォルトマップに「街の中心、スタート地点」を定めるべく
とりあえず「鉄道駅」を配置していく感じになったわけです。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3705-fc4106a4