抜錨! 連合艦隊、西へ!④

2018⁄09⁄29(土) 00:00
057_201810020219169d6.png058_20181002021914bd2.png
なんか 気が付いたらやってきてしまった地中海。
……今回の欧州進出では結構あっさりスエズ運河通してもらえたんですね。

――というか そんな設定だったら本当に「同時進行作戦ってわけじゃないでしょうに
そこまで細かく札分けする必要なくね?」って思うワイ提督。

――封鎖するとしたらここ、というポイントだろうと思うし
前回は欧州の門番、とばかりにいらっしゃったトリコロールな方がいらっしゃいましたが。

059_201810020219104ea.png060_201810020219085a9.png
061_20181002021906d01.png062_20181002021903789.png
というわけで まずはこの海域にて――ダイソンに資材を提供します。
――輸送先が全く持ってよくわからない海の真っただ中なのだからそうとしか言いようがない。

063_2018100202203530a.png064_2018100202203203b.png
すると なんだかんだで海域が広がるので その先でギミック破壊します。

065_20181002022030e81.png066_20181002022027e81.png
なんか 入居中の姫が鎮座しております。 あらすじそんな感じ。

066_20181002022027e81.png067_20181002022026f96.png
070_20181002022149404.png071_201810020221465de.png
基本は駆逐艦ですが まぁ ずっと修理しているという難儀な子。
――その影響か 水上艦なのに陸上標的といういろいろと困った苦難を抱えております。

……そんな 特攻的意味では軟な方ですが 随伴艦が固さも受け流し的な柔軟さでも
物量でも豊富に位置しているおかげで見事に守られてる感が強かった印象です。

まぁ そんなことを想いながら――やはり 陸上装備で押し切る感じ。
やはり、ケッコン済駆逐艦は強い(真髄)

072_20181002022142984.png073_20181002022140753.png
074_20181002022135137.png075_20181002022132af0.png
076_20181002022259c28.png077_201810020222548b6.png
078_2018100202225287b.png079_20181002022248af2.png

どうでもいいけれども 「今年はしっかり働きます」って
水着にならない、という選択をした子をわざわざ有名な避暑地へ送り込むあたり
割と鬼畜なことしているのではないかという罪悪感にさいなまれた今日この頃でございます。

081_201810020223299d5.png084_201810020223241d5.png
さて その次に続くのは……ライン演習?

――何というか 日本の海戦はそれなりに海域ごとにストーリー踏みながら
やってくるものが多かった感があるのですが 欧州の場合はそれを結構脈略なく
投下してくる感じ、なのでしょうかね。

私としては ここでプリンちゃん全力出撃させるのを「女神に傷をつけてなるものか」という
いつぞやの謎の誓いの影響でためらう展開になったため
この海域の「手抜き参戦」がここで決まったわけであります。

……海域終了後ボイスドラマがあったならば この誓いを破ることも考えた。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3676-e9ff81b9