バカンス(飛び入り)

2018⁄09⁄13(木) 00:00
どうやら私と妹、子供がいなくなってからというものの
ちょっとした生きぬき、バカンスとして 犬も一緒になって
宿泊できる宿をとって週末を過ごす、週末バカンス、というものが
私の両親にとって最近はやりになっているようです。

そちらのバカンス、先日神奈川某所でやる、ということを聞きまして
少しばかり顔出しのほう、してまいりました。

――別にそこに宿泊する、というわけでもないのですが
まぁ ゲスくいうならば「ご相伴あずかりたい」というのが本音なのかもしれません。

バカンス01バカンス02
で こちらが両親が宿泊したらしい――部屋。
……二人でどんなとこに宿泊しているのかはなはだ疑問ではありますが
「一つの重荷」出会ったろう子供の負担がなくなって
一応まだ 定期的に収入得ている立場っぽいですし
豪遊したい気分になったのかもしれません。 知りません。

――そして 心も素朴な我が家のわんこ、どうもこの広さに慣れないのか
フローリングにつるつる滑りながら部屋を滑走しておりましたことを
とりあえず 意味なくお伝えしたい旨でございます。

バカンス03
この中で使わせてもらったマッサージチェアに関して一言ばかり。

学生時代以前にも電気屋で半ばお遊び感覚で使ったことがあったのですが
少なくともそのころは「痛いだけで何がいいのだろう」ってずっと思っていました。

――が、最近になって一部分(主に腰あたり)とはいえ
気持ちよさを感じてきた、というのは 多少なりとも
危機感を覚えるべき事案なのかもしれない――と感じた今日この頃であります。

で 私個人的に気になっていたのは腰。
――あと 足のマッサージもよきかな、といった感じ。

まぁ 考えてみたら日々ほぼ変わらぬ形でデスクワークしておりますし
腰に関しては結構ダメージ抱えていたのかもしれません。

足は昔からむくみ気味だったので……マッサージチェアデはあまり恩恵を感じませんが
太ももあたりのけだるさで動く気がなくなる
――というのは 大学時代にもよくやってました。

バカンス04
とまぁ 日帰りの冷やかしではありましたが それなりに楽しかったですよ。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3657-05c346e1