壊したものは

2018⁄08⁄28(火) 00:00
五月だったか、私、うっかりiPodを洗濯してしまった――ということがありました。

結局その後(おそらくスタンバイ状態でやってしまったせいかとは思いますが)
この子は復活することなく、といった感じです。

さて それ以降ののっぴぃさんはといいますとそれまで毎日のように愛用していた
音楽聞きながらの行動、ということをやることができなくなりまして
――正直張りがない生活を送っております。

半分わざとしょうもない言い方をさせてもらいますと
最近ただでさえアニメとか見る機会もなくなってしまったのに
その主題歌にすら対応できなくなっているな~

なんていうことに気が付いてみたり、って感じです。

そして ある日そこそこ好き、と言わせてもらっている某声優の曲を
最近全く追いつけていないなということに気が付いて少し愕然としたのっぴぃさん。

それと同時にこう思ったわけです。 ――そろそろ音楽聞ける環境整えようと。

まぁ 実際にはiPhoneで音楽流すという手段が残っているのですが
個人的に一つのデバイスにあれもこれもとすべてを盛り込むと
こんな感じでそれを壊してしまったときの潤いがなさ過ぎて泣くということが分かったので
――まぁ いろいろと方策を考えるのは悪いことではないと思う。

さて では考えられる選択肢について考察してみましょうか。

まず 同じものを買う――ということができたなら最高なのですが
残念ながら5年(だっけ?)ほど前に販売終了してしまったんですよね。
……だからこそ かなり思い悩んでいるともいえるのですが。

アップル曰くにはそんなユーザーのためにタッチがあるんだ
――などとおっしゃっているようですが 正直iPhoneも持っている身から言わせてもらうと
正直これが電話機能のない劣化版にしか見えないという。

ゲームとかやりたいならそれこそ電話のほうでやりますって。
――という感じで 「似たようなデバイスがすでにあるだぶり案件」何ですよね。

――それやるくらいだったらミニサイズ(それこそ販売中止されて壊してしまったアレみたいな)
を私的には所望しておりますと。

……なんか アップルの製品の出し方ってそんな「私的に要望から遠ざかる」ことが多くて
いろいろとげんなりしている今日この頃です。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3642-b40aceb8