どっか、行きます?

2018⁄07⁄25(水) 00:00
社会人になった後の休日消費の仕方、というのがいまいちよくわからないというお話。

最近ののっぴぃさんですと そろそろどこか外出してみよう
――みたいに考えることもあった気がするのですが やはりというかなんというか
社会人になってきますと単純に学生時代より夏休みが少ないという問題が出てまいります。

――外国では 盛大にバカンスシーズンとかあったりして
このような問題がほぼ解消されている、という
なかなかにありがたい効能があったりしているのですが……

ただ 自分にあてがわれた夏休み期間、というものを考えると
どうにも 旅行とかをねじ込むのには「懐に酷すぎる」事情があります。

……というのも 普通にお盆期間帯にこれを消費することになりましたので
宿代であるとか諸々が 結構余計にかかってしまうということになってしまいまして。

さらに 先日の雨の影響でどうやら旅行先として山陰や四国を指定するというのもできなさそう
――世間では「大雨の影響を受けていない観光地」という通知を聞くことはありますが
基本的に動き続けることを一人旅の楽しみとしている私にとっては
交通が制限されるというだけで旅の一番の醍醐味を奪われているようなもの――
ということもありまして「うーん」って感じ。

そうなってくると 東北方面というのが選択肢なのかもしれないですが……
なんというか この春休みの行動指針的に ちょっと被る気が……

……って思っちゃうあたり、という感じがあります。

まぁ あえて言うならあの時は奥羽山脈の間を突っ切った形になりますし
例えば仙台とかあたりを目安にうろちょろしてみる、というのが
一応考えられる 今のモチベーションに一致した行動計画といえなくもない。

……と 前向きに検討してみるとこんな感じなのですが(一応これでも前向き)
今年の場合それ以前に「暑すぎる」という問題が。

――この陽気の中私によくありがちな旅行計画とか立てたとしても
おそらく 列車の接続待ちしている間に一体のミイラが
出来上がってしまうのではないか――という懸念があります。

まぁ そんなこともありますし 一年目はあまりいろんな意味で
体力消費しないような、そして 懐具合を加味したような計画というものを
立てていった方がいいのかもしれないなぁ、と考える次第であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3607-46dd6ab4