Boyaki

2018⁄07⁄05(木) 00:00
どうでもいいトーク

前 野毛山動物園を賛美する際に「キリンとかライオンとかいるべき動物もいるのに~」
みたいなこと書いた気がするのですが今改めてこの文面を見てみると
なんか どこぞやのビール売ってそうな会社だとか歯磨きでお世話になりそうな会社とかに
見えてきてしまうのは私だけなのでしょうか。

――なんか 意識してしまってから見事にそれにしか見えなくなりまして
終わることのない苦笑い、といった感じであります。 のっぴぃです。

今日はこんな感じでとるに足らないトークを続けていこうと思いますよ
……あ、いつも通りですか、そうですか。


古いころについた習慣というのはなかなか抜けないようでして
前住んでいた神戸のゴミ処理事情に少々引きずられることがいまだにある私です。

――一応 こちらで回収してくれないごみをまとめている、ということはないのですが
盛大に燃えるゴミの日を間違えるだとか それに類する間違いは相応に、といった感じ。

通勤途中のゴミステーション見ながら 自分の部屋のゴミを取りに戻るべきか
真剣に脳内会議を開催するの、一度や二度で足らないというのが悲しいところ。

まぁ この先の時期ゴミもにおい発し始める季節にもなっておりますし
できる限り このあたりの間違いはさっさと訂正したいところ。


最近の悩み。 人間大なり小なり本音と建て前というのを使い分けて生きているのでしょうが
釈迦人としての人事評価、みたいなことを念頭に置いてみたときに
このあたりどんな風に見られてどんな風に見せていくべきなのか
全く判断ができないということに最近悩んでおります。

――洗いざらいすべて話す方がいいのかどうか
というか 今話す相手が本当に必要としている情報は何なのか
私が本当に提供するべき問題はないなのか 全く整理がつかない感じ。

ADHDである――という診断は受けておりませんが 体感的に結構当てはまるな~
という判定を多く受ける印象のある、みたいな自己評価。

いろいろと弱ってくる感じになってくると 雑に言えば「周りが見えなくなる」
ということがあるのですが 結構最近はこれが恒常化しているのかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3587-3647b0d3