そんな、クオリティ②

2018⁄07⁄04(水) 00:00
エクステリアはさすがに多くを語れないということもありますが
インテリアに関しては割と思いついたことをそのまま語っていきたい願望。

というわけで不満ぶちまけタイム入るわけですが。

……まぁ ひよってる部分もありますし最初は当たり障りのないところから。

賃貸あるある。 壁紙に穴開けたらどうなるんだろう問題。
というわけで 実質画鋲封じ食らっているというのが辛い点として挙げられます。

まぁ その点言うのであれば前の家が画鋲使っても特に何も言われなかったという方が
イレギュラーであるともいえますし その辺は「前がよすぎた」だけなのかもしれません。

ただ その代わりに壁に貼り付けるタイプのフックが多用できていますし
それはそれで「この縛りの中で自分らしい部屋をいかにコーディネートできるか」という
遊びを楽しむことができた意味ではそこまで悪い話ではないのかも知れません。

――まぁ 最近はさすがに部屋も完成してその意味で遊べる場所はあまりないのですが。

ただ それに加えて天井が高い、というのもなかなか悩みどころでありまして
ゆえにツッパリ棒が使えない、ってことなんですよね。

――その意味で 張り付くフックを張り付けられない領域はどうあがいてもデッドスペース。
私の場合はもういろいろとあきらめて天井にフックを張り付けて
そこからタペストリー(オタクグッズ)をぶら下げる形で対処しています。

――おかげで部屋のオタク臭がすごいことになっている件()


一番人間が落ち着ける場所を求めるであろう(偏見)場所としてトイレが挙げられるでしょう。

私的にはそこにもちょっとした不安がありまして……
座って用を足すときに念入りにノズル(隠語)を調整してあげないと
便器から漏れてくる(垂れる)事案が発生するんですよね

正直言って 便器がこんなことも考慮に入れられていないというのは何事かと思いますし
はじめ これが「水漏れ」かと思ってひやひやしたものです。

最近慣れはしましたが時たまやらかすことはまだあるので早急に何とか
――できそうもないので ここは私が慣れていくしかないんでしょうね。
……正直なところ 相当面倒くさいと感じる今日この頃であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3586-f5e53abd