2018⁄06⁄24(日) 00:00
正直研修などで「身だしなみ」どうこうを大切にせよなんて言われているけど
基本がずぼらな人間にとっては「何が大切な点なのだろう」ということが
全くわからない、というのは世界の自明です。 のっぴぃです。

一応 お店でのクリーニング以外でもこのあたりのもろもろ
何とかなるようにズボンプレッサーなるものは常備しておりますが
なんというか いろいろ中だるみしてきた今日この頃においては
「逐一毎日ズボンをプレスする」というのがいかに面倒くさいことか。

――だって、自分がズボンの折り目なんて気にしていないのだから気にできるわけないんだよ。

そのほか 自分がずぼらだな~  て感じる事案はアイロンがけとかでしょうか。

まぁ こうやって意識して記事作っている自分にはそうでもないのですが
(はたでアイロンの電源入れてるなう)特に何もないときには
洗濯したままのカッターシャツ着て行ってしまうことも多々あります。

――だって しわ一つないシャツというのと着用した際にどうしてもできるしわ
私の中では同一視しちゃっているんですもの。 意識しようがないよね。

そんなわけで 自分の服装問題的にはまず意識改革というか
「何が問題なのだろう」ということを知るところからなのではないかと思う今日この頃。

そもそも それがわからない状態で対策しようにも 例えばズボンプレスしたつもりが
かえって折り目を増やしてしまったりアイロンがけで
むしろしわくちゃにしてしまう、なんて事案が容易に考えられるわけです。

極端な話 営業のカリスマとか言われる人は毎日靴磨いているゆえに
革靴の磨かれ具合などを一瞥して判断できる、などとは言われますが
果たして本当かなぁなんて思ってしまうわけです。



プレスといえば 朝は毎日プレス(通勤電車)という責め苦を味わっている私ですが
この時期になってくるとそれに汗臭さ、というのが自動でプラスされてしまい
まぁ なんというか 不快感が天元突破している感じですね。

……冗談抜きで毎度何とかならないか考えるわけでありますが
結果的に自分も汗臭い、汗多い側の人間という自覚もあり何とも言えないんですよね。

今までも夏という季節には苦手感持っておりましたが
これからはまた別の意味で苦しむ夏になりそうだなぁ……長い目で。

と思う今日この頃であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3576-852887da