お外で食べる

2018⁄06⁄21(木) 00:00
どうやら 外食行ってきたときにとってきた画像というものがたまっているようでありまして
ちょっと そちらの毛色でお話してみようと思った次第。

外食01外食03
基本的に子供舌で小学生時代から食べ物の興味の方向が変わっていない
――などと自称しているのっぴぃさんですが その意味でもちょっと異色を図っている?
のはチキン南蛮ではないかと考えています。

――昔(今も名残は残っていますが)マヨラーだった時の影響です。

まぁ チェーン店でその風味が感じられるメニューが出てきたときには
私的に気になるものもあって買ってみたりすることもあるのですが
往々にしてチャレンジング過ぎて反応に困るものもあったりするようで。

画像の場合は松屋と丸亀製麺で「そんな系統のメニューがある」と聞いて
興味をもって食べてみたという一例だったりするのですがなんとなく思うところではあります。

もともと持っていた下地のメニューの味とマヨネーズが喧嘩しているんですよね。
……そのあたり 味の情報過多だったな~  という印象がありました。

(丸亀の場合はさらに上に載ってたゆずがさらに参戦してきて
勝手に味の異種格闘技が繰り広げられてもう秩序も何もない、って感じ。)

外食04
先日久しぶりに顔出してきた病院がありましたが
まだそちらに通っていた時に そのイベントのたびに立ち寄っていたうどん屋さんがあったので
同じような動きをしていた先日にかおをだしてまいりました。

――ある意味懐かしの味、というものなのでしょうかね。
なんとなく 「昔食べたな~」という風味が思い出されて。という印象を持ちましたから。

こんな経験を積み重ねることで人はおっさん化するのかもしれません。

外食02
通勤経路の道中でしばしば途中下車してみて面白い店探しをしてみたりすることもあるのですが
先日見つけた「スタミナ太郎」って感じのお店があったのでついでに書いておくことにする。

味自体は別に絶賛するようなこともない「中の下」がいいとこなのですが
何よりも安いというのがありがたいところでありまして
半ば無秩序に食い漁りたい、と考えたときには非常にありがたいのではないかと。

私のことだ。 ストレスたまった時にはやたら食いたくなる時ができるだろうから
その時にいい選択肢として覚えておくことにする。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3573-72d882cd