未来のお金

2018⁄06⁄09(土) 00:05
さて 先日も書いておりましたパソコンの代金というのは正直なところ
親に前借をしていて今月給料が来た段階で差し引かれる――さしずめ今月は
新しくお金が入ってこないのとほぼ同等の意味――約束になっています。

正直なところ このあたりの話がなかったとしても今月は
四月に使ったカード明細のほうから10万円近くとられることになっていて
なかなか今月も難しいな~  というのが目下の頭痛の種だったりしております。

というわけで先日に引き続きまして今日も大学生活との経済感覚の違い(個人的に)というのを
続けて書いてみようかなって思います。

まぁ のっけの話の中で出てきた単語を使うのも芸がないなぁと自分でも思うのですが
今日語りたいのはその中でも家計簿アプリとクレジットカード。

私の中での同期的には一応 「自分の日々使う金の量を把握しなければならない」という気持ちから
スマホの中に家計簿アプリを導入し、その計算の都合上
財布の出し入れではなく クレカの明細を追いかけた方が楽だった
――という 事務的理由からクレカの使用が増え

……何というか ここ最近の私の中では空前絶後のキャッシュレスブームが来ております。

……まぁ これに関して先日絶望したのは「自販機でジュースを買おうとして
それを買うだけの残額ですら財布の中に残っていなかった」――という状況を
ずいぶんと放置してしまった、ということになるのですが……

ただ 財布に金を入れないとなるとこんな感じで「むやみな金の流出が削減できる」
みたいな効果、あったりしないかな~  とか思ってみたりしているんですがね。


ひとまず 今月らへんまではある程度銀行口座にプールする
お金づくりを目標としてあまり給料に手を入れることはしておりませんでしたが
七月以降は(夏の予定の予算を確保しつつ)お金も貯めないとなぁと考えておりまして
預金とかどんなものがあるのかな~  という商品調べ始めたりしております。

……一応 私のことなのである程度の目標は定めたいと思っておりまして
今のところ考えているのが30歳までに結婚式代金の半額は
プールできている状態にしたいな、というのがあるのですが……

まぁ これから住民税やら奨学金やらでしばらくは
給与が目減りすることになるわけですが 明るい将来のため
いろいろと「今のお金の動き」だけでなく「これからのお金」についても考えなきゃ

――実に面倒くさいなぁと思った今日この頃であります。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3561-aef4635f