二度目の給料

2018⁄05⁄25(金) 00:52
どうも。 二回目の給料日でございます。

――特に給料日に何かしらの今月業務まとめ~  みたいなこと書きたいわけでもなく
単純に明細を見ていたら言いたいことができてきたので書くだけ。

……まぁ しばらく目新しい間続くと思う、それだけの習慣。

さて 先月は諸々の控除というのがまだ出てきていない分
そこそこ給料がそのままぶち込まれていてウハウハ気分だったわけですが
今月は――うん、社会保険料が引かれるだけでなぜこうも給料が
目減りしたように見えるのだろうというのが不思議ですね。

この後段階的に保険金やら奨学金やら住民税やら
引かれていく控除の数がゴリゴリと増えていくことになるわけですが
その一発目からしてある意味ラスボスである社会保険料が降ってまいりました。

――我々のような世代になってくると 果たして支払った分が
しっかり帰ってくるのか限りなく不明瞭で 状況によっては
ブッチして自分で増やした方が確実なんじゃないか説が持ち上がることもあるわけですが。

――といいつつ 別に株に関する詳しい知識があるわけでもないのっぴぃさん。
たぶん それやると爆発四散するので結局できないんですが。

ただ この段階ですでに「控除諸々が降ってきても自分がもらえると思っている額」
にずいぶんと近づいてきてしまっているというのが結構怖いところ。

とまぁ こんな額を見てみると ただでさえ乗り気でもない飲み会などには
むしろ 出かけていく理由が見当たらないわけでありまして
大手を振って断り、節約をする必要があるのではないかとすら思ってしまう
とにかく人間関係に投資をしようとしない人、のっぴぃさんであります。

……いや 別に一緒に行って楽しい人となら飲みたいけれども
大人数でがやがやした場所に突貫するくらいなら、って意味ですよ。

さて 来月の給料は実質PC代金がすべて持って行ってしまうことが
ほぼ決定済みでございますので(ボーナス払い)いかに
この給料が入った残り残額で節約しつつ楽しい生活をしていくか、
というのがかかっているような気がいたします。

――先月の初任給ではいい夢見させてもらいましたが そろそろ気を引き締めないといけませんね。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3523-e36a2c8c