ホームタウン

2018⁄05⁄21(月) 00:00
ちょっとうざい千葉市民――とは。

まぁ せっかくホームタウンに後輩とか集まっているんだからね。
家に帰る道すがら「個々の店がうまい」だとか 地味な地元民情報を
これみよがしに語りながら帰宅するというのもひそかな楽しみであるわけですよ。

というわけで 昨日の話もちょっとかいつまみながら少ししゃべり損ねた
飲み以外のおしゃべりを今日はさせてもらおうかなー  といった感じ。


社会人になると時間はないけれども金はある、とはいうものですが
実際問題私みたいな立場の人間はどこまでできるものなのかいまいちわかっていない。

ただ 今回わざわざこのOB会のために関西から駆け付けた方もいらっしゃって
その方の動きを考えるに 月曜日に午前休を取ればひとまずは
「それらしい上京」を楽しむ計画を立てられるということはわかりました。

まぁ 私の拠点が関西から離れたとは言えども 例えばばあさんはまだ
関西に存命といった感じですし 何かと関西には親戚も多い。

ついでに言えば 一応友人もそこそこいる――と、思う。

そんな環境下ですので このような動きというのは今後の参考にさせていただこうと
――まぁ このくらいの距離の週末旅行の参考にもなるよね。

まぁ まだ研修期間真っただ中ということもあり 午前休とかを申請するような
立場でないということは重々承知しておりますが それこそ今後の参考にいたしましょう。


で この月曜日には実家から出勤するという初めての体験をしてみたのですが

……思った以上に様になっていて苦笑い。
――ぶっちゃけると親が煩わしくないのであれば 普通に実家から通うのもありってレベル。

正直 起床時間がさほど変わらないという点がまず面白いポイント。
まぁ 一人暮らしだと自分の朝食を用意したりなんだかんだで
結構時間を取られることってありますからね……

まぁ 今回の帰省のさなかにすでにいろいろとやらかしている部分もあって
それに対して心苦しいなと思うことを度外視すれば
非常に実家での生活というのは気が楽であるということを再認識した次第であったわけですね。 うん。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3501-92924431