療養施設(実家)

2018⁄05⁄19(土) 00:00
前回のあらすじ。 風邪がひどかったから資格試験落ちた。
――うん。 間の文脈すっぽかしたらすがすがしいくらいに
文意がずいぶん変わっておりますね。 これはひどい。

さて 何がともあれ風邪は治さないといけないわけですが
そのためにこの週末にやってきましたのはわが実家。

やっぱりねぇ 神戸に住んでいた時と違って
「頑張らなくても週末に帰省できる」というこの距離感、
使える時に全力で活用してやるべきだと思うの。

そんなわけで 就業後に実家へ向かう列車に乗って直行
――したかったけれども 寝落ちとかの影響で支度ができていなかったら
とりあえず 寮へ戻って速攻準備をし
――ようと思ったら ほしい書類がなかなか出てこないでまごついて

……みたいなことしていたら 結局日付が変わるか~
みたいなタイミングに実家にたどり着く羽目になってしまって申し訳なし。

こっちに越してから割と日用品とか書類とかの整理には気を使っているつもりだったのに
なんか 見つからないものはみつからないという悲しい性。



さて 今に始まったことではないのですが 実家に戻った時
最近は家のばあさん(犬)の愛想がなかなかよろしくないと
自分の中で大きく話題に上っているところであります。

こう 体力とかが盛大に落ちてしまっていて相手をする元気がないのか
はたまた 最近現れる頻度が高くなったおかげで物珍しさがなくなっているのか。

就活の時とかを考えると 彼女にしては今まで年に何度帰ってくるか~
みたいなのが そこまででもなくなったということで
歓待しなくてもいいやという扱いになってしまったのなら悲しいものもあるわけで。

――ただ 単純にお年を召していらっしゃるのであれば
これはこれとして認識していかないといけないなと考える まぁ 仕方ないことさと。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3499-72b045b6