体調管理

2018⁄05⁄09(水) 00:00
俗に「体調管理は社会人の自己責任」などといわれておりますが
つい先日のGWからの休みボケの一環なのでしょうか。

――ちょっと ここ最近の体調がすこぶる悪くなってしまった話。

まぁ 昨日ちょっと咳が出てたかな~という自覚が一応ありまして
実際ちょっと 調子の悪さというものがありました。 帰った時に

で 朝起きてみると喉がイガイガ頭が重い。
熱を測ってみたら37度台後半と普通に考えてアウト状態。

ただ さすがに新入社員状態で休むのもどうかと考えて
半ば意地で這ってでも会社に向かったわけですよ。

……正直 すし詰めの電車の中で完全に
グロッキーな顔でうずくまる羽目になっていたあたりは気にしない方向で。

どう考えてもアウトだけど気にしない方向で。

まぁ 結果的に想像通りの結果になりまして
会社途中退出して医者に頼ることになったのはまぁ想像に難くないよね。

ただ 一番解せないのはその熱の遷移。
出社前の寝起きの熱や 途中退社する直前の熱は
「いかにも病人だね」という感じだったのですが
退社のタイミングで37度丁度程度とまぁ 微熱レベルに。

……さほど途中退社のタイミングと時間的差はないはずなのに
この違いはどこからやってきているのだろうか。

結局その後は気合で帰社するということになったわけですが
果たしてパフォーマンス的にもいろいろとこれが
正しい選択だったのか 後になって考えるといろいろと疑問であります。

まぁ 何がどうしくじったのか――という点に関しては
さすがにここに書き込むことはできませんが まぁ 反省文はいろいろと出てくる。

社会人の体調管理は自己責任――かどうかは別として
大きな代償を伴うな~  ということは結構理解できたかもしれません。

TOP

Comment

Trackback

http://kinoppyy.blog47.fc2.com/tb.php/3494-2a242d85